2010年07月19日

スクール発表会!

お陰さまでENGLISH ARTWORK英会話教室も第6回発表会を迎えます!

日時:8月8日(日) 午後3時〜4時半(開場:14:45)

場所:渋谷 電力館8階のTEPCOホール。

入場無料なので、お気軽にお越しくださいね♪



プログラム内容は、

************

@キッズクラス(幼稚園)発表  英語の歌 


A「演劇を通して学ぶ英語表現クラス」発表
  ミュージカル 『The Emperor's New Clothes -はだかの王様-』
   アンデルセンの童話がポップなミュージカルに!
  *こちらはの中間発表で 第1幕のみの公演になりますことをご了承ください。

A 「会話クラス」 ミニスキット発表

B 「リーディング&ディスカッションクラス」Informative Presentations

C 「英語演劇コース」発表
    朗読劇 『Sadako and the Thousand Paper Cranes -さだ子と千羽鶴-』
  *英語演劇コースによる、来年春の本公演へ向けての『A Thousand Cranes -千羽鶴-』の朗読バージョンです。
   趣向をこらした、情景が目に浮かぶ朗読劇をお楽しみください。

 ただ今発表会に向けてみんな一生懸命練習に取り組んでいます。
 よろしければぜひご覧いただければと思います!


電力館

所在地 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-12-10
電 話 03-3477-1191

交 通 【電車】
渋谷駅ハチ公口から原宿方向へ徒歩5分。
JR山手線・埼京線、
地下鉄銀座線・半蔵門線、
東急東横線・田園都市線、
京王井の頭線の各渋谷駅下車。


access_map_l.jpg
posted by Karry at 09:08| Comment(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

子供英語とママクラス

キッズコース開始してはや2ヶ月がたちました。
早いものです。
幼稚園クラスの子供たちはとっても元気!

大きな声でチャンツや歌などを楽しそうに練習しています。

わが校の特色として他にはないと胸を張って言えるのは、
子供たちのクラスの裏にママクラスがあること!

最近のママたちはとっても意識の高い方が多いんです。
英語に入れている間に優雅にお茶と思いきや、
子供に負けてはいられないと、ママたちも一生懸命お勉強。

いいですよね〜。
こういう素敵な女性はとことん応援したくなります!

当校ではフォニックスを用いて徹底的にきれいな発音が身につくよう
指導しているので、子供たちはビックリするほどいい発音になります。

お家で一緒に歌ったりお話ししたりするときも、
ママの発音がいまいちではねェ(笑)。。。

そこで、ママクラスでも発音を徹底的に丁寧に勉強しています。
きれいな発音で英語の絵本を読み聞かせ出来るようになったら
いいですよね〜。

表現も子供たちはスポンジのようにどんどん吸収していきます。
負けていられませんよ〜!
ママたちもこの調子で頑張りましょう!



posted by Karry at 18:15| Comment(2) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

スキル特化コース申し込み状況

今日5月3日は、憲法記念日です。

Constitution Memorial Day (May 3); day for commemorating the enforcement of the Constitution and reaffirming hope in the growth of the nation. (The Constitution was enforced on May 3, 1947.)

先日はニコール先生のセミナーに多数ご参加いただきありがとうございました。
いよいよ始まる特化コースのお申し込み状況についてのお知らせです。

なにせ定員が8名ということで、
「ワールドイングリッシュ」、「ディスカッションテクニック」
の2クラスはあと残り若干名となっております。
お申込みをお考えの方はお早めにどうぞ。

大学講師に少人数クラスで習えるいい機会なので、
どうぞふるってご参加ください。

詳細はホームページをご覧ください。

ENGLISH ARTWORK英会話教室
http://englishartwork.jp


posted by Karry at 09:48| Comment(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

文法と感情

ここのところ英語学習について書いていなかったので。
またまたクラスでの出来事から。

海外からの留学生が家を離れてホームシックになっています。

"It's not easy being away from home."

さて、ここである生徒さんが、
「これは文法的にあっているんですか?」
と言い出した。

彼女に言わせると、
学校でならった構文に照らし合わせると、
It+be+形容詞+to不定詞が正しい形だと。
つまり、
It's not easy to be away from home. が正しいと。

そこで私が、
「どちらも文法上間違いではないしどちらも使えますよ。」と説明。

そこで彼女納得。

え〜〜〜???

ホントにそれで納得できるのー?
つまり大事なのは「文法的にあっているかどうか」なの?

その違い自体に意味があるのかどうかはどうでもいい。
この留学生が何を言いたかったのかを考えようよ!
もちろん中にはほとんど意味の違いなどなく、ただどっちでもいいというものもありますが、たいていは理由があって使い分けられている場合が多いんです。

この場合も、〜ingが使われていることの意味がわかれば
彼女の言いたい事も自ずとわかる。
今まさに家から離れている状態での感情をわかってほしいからこそ、
〜ingを使っているんです。
〜ingとto不定詞の違いっていうと形とか構文とかしか考えないでしょ?
でも、ニュアンスの違いもあるんですよ!

to不定詞には、「不定詞は時間的に未来を指向する行為・状態」というようなニュアンスがあります。
それに対して、〜ingは、はその進行形という形からもわかるように、「述語動詞と同時に行われている行為・動作、または既に行われたか継続的に行われてきた行為・動作」を意味します。

だから、学校では,
「〜するのが好きなんです」と言いたい時は、
I like to 〜. でも
I like 〜ing.
でもどっちでもOKと教わります。もちろん文法的にはどっちも間違っていません。

でも、この2つニュアンスが違います。
例えば、自分がやってきてこれからもやるであろう趣味を言いたい時、ネイティブスピーカーは、たいてい
I like watching movies and reading books.
のように〜ing形を使います。
上のニュアンスがわかっていれば、理解できますよね?

誰かと話しをした後で、
It was nice talking to you.
東京に住んで快適と思っている人が、
It's nice living here in Tokyo.
のように〜ing形を使うのもうなずけますよね。

英文法って日本語で直訳できないものや、ルールではカバーできないものがいっぱい。
もともと「時制」を一生懸命カテゴリー分けしてルールで覚えようということ自体に無理がある。
だって、
「未来形はwillとbe going to で、どちらを使っても大丈夫」
なんて教えられてもね〜。

「でも場合によっては現在形や現在進行形を未来形として使うこともあります。」なんて。ますますわからん!

以前に未来形の話を書いた時も同じようなことをいいましたが、
時制をきちんと使い分けて話せるようになるためには、
まず、自分の言いたい事がどのような形を使えばそのように伝わるのかを知ることが一番重要です。

「文法」と「感情」を切り離して考えること自体がナンセンス!

過去形だって、「過去に起きたことを言います」
とか言っておきながら、
「丁寧な表現の時も過去形が使われます」とか、なにそれ?
これも、過去形と呼ばれているものにどんな意味・ニュアンスがあるのかがわかれば、どれもこれも例外として覚えなくてもいいんです。

こういうニュアンスって、ネイティブスピーカーは意識することなく自然に考えることなく使い分けているので、
英語講師をしているネイティブでも、
「あ〜そういわれればそうだー。」なんていう場合が多いです。(笑)
でも日本で学ぶ英語学習者には、このニュアンスの違いこそ知りたい、知らなければならないことなのでは?

ちょっと視点を変えるだけで随分文法の勉強も楽にそして面白くなりますよ!











posted by Karry at 12:06| Comment(2) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

24日の英語セミナー若干名受付中!

17日に行われたネイティブ大学講師による「ビジネス英語」と「ワールドイングリッシュ」の2セミナーに多数お集まりいただきありがとうございました。

「すごく勉強になりました」
「5月開講のクラスをぜひ取りたいです」
という感想をたくさんいただきうれしいかぎりです。

今ビジネスでいろいろな国の人達と仕事をしなければならない状況にある方たちってたくさんいらっしゃるんだなーとあらためて思います。
また、ビジネス英語も通り一遍の事ではなく、どのような表現を使ったら相手にどのように受け取られるのかといったようなところまで勉強できるので、今回セミナーは日程的に無理だった方も、5月開講の3ヶ月1クール(12レッスン)お勧めですよ!
各クラス定員がありますので、お申込みはお早めに!

さて、今週の土曜日、24日には「e-mailライティング」と「ディスカッションテクニック」の2セミナーを予定しています。
まだ若干余裕がありますので、よかったらぜひ参加してみてください。

日時:4月24日(土)
「e-mail ライティング」午後1時〜2時
「ディスカッションテクニック」午後2時15分〜3時15分
受講料:各2千円

お申込みは下記までお願いいたします。
info@englishartwork.jp


ENGLISH ARTWORK英会話教室
03-3780-1514
http://englishartwork.jp



posted by Karry at 11:22| Comment(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

キッズコース無料体験レッスン参加キッズ募集

5月から開講するキッズコースの無料体験レッスン第1回が4月21日に行われます!
  
  日時:2010年4月21日(水)14:30〜15:30
  対象:3才〜6才

当日は、デモレッスン+カリキュラム説明などを予定しております。

ENGLISH ARTWORK英会話教室では、

「ただ英語で楽しく遊ぶ」あるいは、
「勉強として知識を詰め込む」英語ではなく、

「楽しくて同時に将来役立つ英語を身につける」
という目標のもと、
Chants、読み聞かせなどを含む様々なアクティビティーを通して、
英語でのコミュニケーション力をつけていきます。

ぜひこの機会に体験してみませんか?

お問い合わせ、お申込みは下記までお願いいたします。
info@englishartwork.jp

ENGLISH ARTWORK英会話教室
恵比寿駅5分、代官山駅3分
03(3780)1514

http://englishartwork.jp

posted by Karry at 13:52| Comment(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

期末テスト

テスト週間も無事終わり、
今週は採点の真っ最中!
採点が終わると、今学期その生徒さんがどうだったのかを細かく分析し、カウンセリングウィークで、一人ひとりアドバイスします。

今学期に習ったことがどれくらい身に付いているのか、どのくらい実際上達しているのかを
生徒さんも私たち講師も確かめることができます。

一人ひとりを徹底的に分析するため、
テストは4スキル「話す」「聴く」「読む」「書く」
全てにわたっています。
したがって時間もかけます。
「発音」も一人ひとりテストします。

さすがにテスト終了時にはみなさん疲れた様子(笑)でしたが、
普段のチェック、小テストに加え、この期末テストが加わることでより、何が問題点なのかを生徒さん自身が感じることができたのではないでしょうか。

そして直後のクラスでは今学期、大反省会をしました。
これが少人数のクラスの良いところ。
普段のクラスでもそうなのですが、
みんなで出来るようになろうという意識がとても強いので、
誰かの間違いをみんなで考え、
ディスカッションを通して正しい答えを導きだしていきます。

自分たちで間違いに気づくというのが一番重要です。
単に答えを教えられても、「ふ〜ん」と思うだけで、たいていは何も残りません。
どうしてもわからない時は、
正しい答えを出せた生徒さんには、どのようにして
その答えを導き出したのかを間違えた生徒さんに説明してもらうことで、さらにスピーキングの力を上げていくことができるので、
一石二鳥とでもいいましょうか。(笑)

日頃から日本語禁止の環境で勉強をしている生徒さん達なので、
自然と英語で話し合う力はついていくのですが、
それに加え、誰かに何かをわかりやすく説明するというのを加えることでさらに効果的になります。

前もって準備できるプレゼンはうまくできるのだけれど、
誰かに質問され、答える時はしどろもどろになってしまうというのも、
この力が欠けているためです。

誰にどんなことを聞かれても、
ひるむことなく、相手にわかりやすく説明できる能力をつけていくのはとても大事なことだと考えています。

前にも書きましたが、「瞬発力」、そして、
ひとりよがりにならない「コミュニケーション力」です!



★4月に行われるニコール先生による英語セミナーへたくさんお問い合わせをいただきまして、ありがとうございます。
その中で、「関係者、在校生でなくても受講できますか?」というお問い合わせがありました。
このセミナーは、「公開セミナー」ですので、どなたでもご参加可能です。
どうぞお気軽にご参加ください!

詳細は、ホームページをご覧ください。
http://englishartwork.jp










posted by Karry at 10:28| Comment(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

ネイティブ大学講師による英語セミナー(先着20名様無料ご招待)

ネイティブ大学講師による英語セミナー開催!

ライティングセミナーでおなじみのニコール先生によるセミナーの開催が決定しました!目からウロコの内容です!ぜひこの機会に体験してみて下さい。
 
4月17日(土)
   午後 1:00-2:00 「ビジネス英語」 
   午後 2:15-3:15 「ワールドイングリッシュ」
  4月24日(土)
   午後 1:00-2:00 「e-mailライティング」
  午後 2:15-3:15 「ディスカッションテクニック」

講師: ニコール・タケダ先生 (青山学院大学・明治学院大学講師)
 受講料:1セミナー 2,000円
(全セミナーお申し込みの場合は8,000円のところ6,000円)

  ※今回特別に、先着20名様に限り1セミナー無料で受講いただけます!

お申込みはメールにてお願いいたします。
info@englishartwork.jp

ENGLISH ARTWORK英会話教室
渋谷区恵比寿西2-17-4 イースト代官山3F
03(3780)1514
http://englishartwork.jp

posted by Karry at 11:11| Comment(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

英語上達の早道

最近つくづく思うこと。

生徒さんにとって一番効果的なのは、
個人チェックやテストを通して常に「伸び」や「弱点」を確認し、適切なアドバイスすること。

ここで実はいろいろなことがわかるんです。
丸暗記ではなく意味やニュアンスがわかって
習った表現が使えているか。
文法は適切か。(正しいかもありますが、どちらかというと状況をふまえて適切に使えているかに重きをおいています)

もちろん復習をきちんとしているかどうかもわかります。(笑)
一人ひとりに対するこのような確認とアドバイス、本人の復習があってはじめて「上達」するのだと思います。

どちらが欠けてもだめ。
必要なのは、英語について教えてくれる「先生」ではなく、
英語を上達させてくれるコーチ」です。
適切な練習メニューと、アドバイスを受けられるコーチです。
走るのはあくまでもあなた!

特にスーパー上級の方以外の初級・中級の英語学習者のみなさんは、
テクニックやルールにフォーカスして勉強するのは危険です。

形やルールにばかり集中する癖がついてしまい、
本来理解しなければならない事がかえってわからなくなってしまいます。また、自分の弱点がわからず行き詰ってしまう。違う方向に一生懸命努力して時間を無駄にしてしまう。

中学や高校でこの方法で習ってきた多くの人がいまだに英語と格闘しているのに、なぜまだこの方法を捨てられないのか、なぞです。

ルールやテクニックをレクチャースタイルで習っていると、
なんかすごいことを勉強しているという錯覚を持ちます。
また「勉強しているんだ」という変な自己満足感が得られます。
定義や英文をよくわからず丸暗記していると得られる変な満足感と似ています。
気分的には多分楽なんでしょう。

英語学校としても、
こういうルールを教えるようなクラスって楽だしキャッチ―なんです。
でも違うと断言しちゃいます。

ちょっと冷静になって考えればわかるはず。
「伸びてない」って。

実際それが後々ネックとなって、
上達の妨げになって悩んでいる例をずいぶん見てきました。

例えば、
会話が相手に通じないのは「発音」のせいだと思い込み、発音クラスを取って1つ1つの音の練習に明け暮れたけれど変わらず。実際は話す内容そのものに問題があったり。

文法が弱いといって分厚い文法書と格闘した挙句、何が何だかわからなくなっただけでなく、考えすぎてよけい言葉がでなくなったり。

リスニングが弱いのは音が聴き取れないせいだと思い、音のつながりのルールを勉強してはみたものの上達せず。実は音に集中するあまり、全体の意味をとらえることができなくなっていたり。

結構思い込みって怖いんですよねー。
こういう思い込みをして無駄なことに時間を費やしている生徒さんに、
なにが実際「弱点」で、どういう学習をしていったら「伸びる」のかをアドバイスする「コーチ」が一番必要なんです。
しかも、「リーディング」だけとか、「リスニング」だけとかではなく、総合的に判断してくれる「コーチ」が必要です。

この「コーチ」と「学習者」に信頼関係がきちんとあれば、
絶対に「上達」します。

というと、じゃあプライベートレッスンがいいかというと
そうでもありません。
レッスンのたびに週末何をしたのかを聞かれてそれに半分の時間を使い、1話完結のようなレッスン内容ではなんの上達にもつながりません。

グループレッスンのいいところもいっぱいあります。
もちろん少人数がお約束。
クラスで他の学習者と学ぶことで、競争心も生まれますし、
人の間違いから学ぶことも多いはず。

要は、学校や先生を選ぶ時、いかに一人ひとりを総合的によく見てくれているかを判断材料にしてみてください。

posted by Karry at 19:09| Comment(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

英語の運用力と表現力

「英語が話せるようになりたいから」というのが、
学校を見学に来る人の一番多い理由です。

とてもはっきりした理由でいいと思います。
でもそれに向かってしてきた、あるいはしている勉強法を
聞くと首をかしげてしまうものばかり。。。

「英語を話せるように」ではなく、まるで
「英語についての勉強」をしているよう。
難しい文法用語と格闘したり、
文章の中の一つ一つの単語が何なのかを考えたり、
ひたすら日本文を英文になおす訓練に明け暮れたり。。。

なんか遠回りしているようにしか思えません。
努力はしているのにアプローチが間違っているため、もったいないことになっている人がとても多いように思います。
では、どうしたら話せるようになるのか?

答えはいたってシンプルです。
「英語が話せる」ようになるために必要なのは、

正しいインプットとそれらを使いこなす「運用力」
そして使う時に必要な「表現力」です。

この2つを訓練していけば必ず話せるようになります。

そこで一番重要になってくるのが、
「ニュアンス」をつかんで「イメージ」できる力です。

例えば、スピーキングで、
自分が話したことの中で、3単元のsが抜けているとか、
そういうことに注意を集中するのではなく、
最も注意すべき点は、

「本当に正しいニュアンスで自分の伝えたいことが相手に伝わっているのか」
ということです。

また、リスニングというと、
音が聴き取れないと思っている人が多いですよねー。
で、音を聴き取ることだけに集中するあまり、
ちょっと聴き取れない箇所があるともうお手上げ。
あるいは、音は聴き取れても「イメージ」する力がない、
または、その表現や文法の持つニュアンスを知らないために意味が理解できない。
実際はこういう人の方が多いんです。

「相手が何を伝えようとしているのか。ニュアンスをつかみイメージできているか」
を確認すべきです。

これを常に意識する事で随分上達度が変わってきます。

もちろん相手にわかってもらえる自然な英語を身につけるためには、
いろいろな表現、文法をインプットする必要があります。
これをただ文字として丸暗記しても「どんな場面で?」「どんなニュアンス?」というのを一緒にインプットしなければ無意味です。
また、実際に適切な場面で使えているのかを確認してもらうことが大事です。

多いのは、「意味はわかってます」という人。
「意味がわかる」ってどういうことでしょう?
「じゃあ実際あなたが使うとしたらどんな状況で使おうと思いますか?」
と聞くと、ほとんどの人が答えられません。
これは、単語や表現だけでなく、文法も同じ。

まず、「自分の伝えたいこと」がある。
それを伝えるために最適な表現、構文などが即座に選べて出せる。
これが英語における「運用能力」です。

そして、より相手に自分の伝えたい事をわかってもらうために、
リズムやイントネーションなど発音全般を含む「表現力」をつけていくことが大事です。この表現力がついてくると、相手が言わんとしていることに対する理解力も高まってきます。

当校の英語総合力アップコースの中にこの2つの大きな柱があるのは
そのためです。

是非この機会に今している学習法を見直してみてください。

★ENGLISH ARTWORK英会話教室が本に掲載されました。

01301219_4b63a53faa000.jpg

「TOKYO SCHOOL GUIDE」東京スクールガイド
  〜本当の自分に気付かせてくれる学校に出会える本〜
発行:(株)ライフサーチ

販売:(株)ジャパン・プランニング・アソシエーション
本体価格:1,600円(税込価格:1,680円)

なんと2ページにわたってENGLISH ARTWORK英会話教室が紹介されています  よかったらチェックしてみてください。




ENGLISH ARTWORK英会話教室
渋谷区恵比寿西2-17-4 イースト代官山3F
03-3780-1514

HP: http://englishartwork.jp








posted by Karry at 17:34| Comment(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。