2011年04月01日

第7回発表会のお知らせ

第7回発表会が4月17日(日)午前10時から12時まで行われます。

今回の発表会は、東日本大震災の影響で通学が一時困難になったり、
御親族、ご友人等が被災されたレッスン生がいることを考慮し、
グループワークの発表は次学期に延期とさせていただきました。
今回は通常に比べ少ない発表になりますが、お楽しみいただければ幸いです。


<プログラム>
1.キッズコース発表

2.キッズコースママクラス発表

3.英語落語

4.会話クラス発表

5.英語演劇コース発表 


日時:4月17日(日)午前10時ー12時 (入場無料)
場所:目黒区青少年プラザ6F (目黒区中目黒二丁目10番13号 中目黒スクエア内)
    03-5721-8575
アクセス:電車 東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅下車 徒歩10分
     バス 東急バス「東京共済病院」下車 徒歩2分、東急バス「正覚寺」下車 徒歩8分


Map.gif
posted by Karry at 23:20| Comment(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

スクール発表会!

お陰さまでENGLISH ARTWORK英会話教室も第6回発表会を迎えます!

日時:8月8日(日) 午後3時〜4時半(開場:14:45)

場所:渋谷 電力館8階のTEPCOホール。

入場無料なので、お気軽にお越しくださいね♪



プログラム内容は、

************

@キッズクラス(幼稚園)発表  英語の歌 


A「演劇を通して学ぶ英語表現クラス」発表
  ミュージカル 『The Emperor's New Clothes -はだかの王様-』
   アンデルセンの童話がポップなミュージカルに!
  *こちらはの中間発表で 第1幕のみの公演になりますことをご了承ください。

A 「会話クラス」 ミニスキット発表

B 「リーディング&ディスカッションクラス」Informative Presentations

C 「英語演劇コース」発表
    朗読劇 『Sadako and the Thousand Paper Cranes -さだ子と千羽鶴-』
  *英語演劇コースによる、来年春の本公演へ向けての『A Thousand Cranes -千羽鶴-』の朗読バージョンです。
   趣向をこらした、情景が目に浮かぶ朗読劇をお楽しみください。

 ただ今発表会に向けてみんな一生懸命練習に取り組んでいます。
 よろしければぜひご覧いただければと思います!


電力館

所在地 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-12-10
電 話 03-3477-1191

交 通 【電車】
渋谷駅ハチ公口から原宿方向へ徒歩5分。
JR山手線・埼京線、
地下鉄銀座線・半蔵門線、
東急東横線・田園都市線、
京王井の頭線の各渋谷駅下車。


access_map_l.jpg
posted by Karry at 09:08| Comment(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

答えが1つじゃないテスト

第3学期も半ばを過ぎ、
中間テストの期間になっています。

ENGLISH ARTWORKのテストは、
ボキャブラリーにしろ、
文法的な問題にしろ、
普通あるような、いわゆる選択肢のあるようなテストではなく、
状況や感情などを考えて自分なりの答えを書いてもらうような
テストです。

会話問題も、
誰かに何かを言われたらあなたなら次なんと言いますか?
的なものです。
それが、友達であったり、
知らない人であったり、
状況はいろいろ。それに合わせて適切な会話ができるのか
というところを見ていきます。

したがって、
会話の問題などは、
答えは決して1つではありません。
状況と答えがつじつまが合っていて、
表現も適切ならいいのです。

でも、みんな何かというと、
「文法的に間違っているんですか?」
と、そればっかり気にしますが、
それよりも、聞き手にどんな印象を与えているか
の方を気にするべきだと思いませんか?

文法的に間違っていない文章でも、
会話の流れを考えた場合、
「失礼」な印象を与えてしまったり、
「冷たい」、「ぶっきらぼう」、「えらそう」、「傲慢」、
「カジュアルすぎ」、「かしこまりすぎ」など、
色々な要因で適切ではないと判断される
答えがたくさんあります。

あくまでコミュニケーションなので、
これが一番大事じゃないでしょうか?

例えば、
Aさんが仕事場で仲の良い同僚のBさんに、
I need a favor. Can you cover for me tomorrow?
と聞かれ、答えとして、
What's the matter with you?

えっ?
何?
こんなこと言われたら、もし私がAさんだったら
I'm sorry to bother you.
と言って去ります。

たぶん、これを書いた生徒さんは、
「どうしたの?」というつもりだったのでしょう。

What's the matter? と
What's the matter with you?
のニュアンスの違いがわからなかったために、
このような答えになってしまったのだと思います。

この場合、
まずはcoverしてあげられるのかどうかを
伝える必要がありますよね。
それから What's the matter? ならわかります。
What's the matter with you? はないです。
これはどちらかというと、
「いったいぜんたいアナタ、どうしちゃったってわけ?」ていう感じでしょうか。

このように、ちょっとした違いで、
相手に不快感を与えてしまうのって怖いですよね。

会話は相手があってのものです。
文法的に完璧な文章だったら大丈夫というわけではないのです。

これは、文法書や教科書に書いてあるという
わけにはいきません。

ディスカッションの時も、
We should do it.
Let's do that.
のように、常にbossyな言い方しかできない人がいます。

I think we should do it.
How about doing that?
といったように、
同じことを言っているようでも
ちょっと変えることで、印象はガラッとかわってきます。

こういう感覚を身につけていくことこそ
大事だと思いませんか?



ENGLISH ARTWORK英会話教室
渋谷区恵比寿西2-17-4 イースト代官山3F
03(3780)1514
http://englishartwork.jp













posted by Karry at 20:04| Comment(2) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。