2009年01月15日

近日開催ライティングセミナー!

いよいよ第2回ライティングセミナーが1月25日(日)に開催されます。
このセミナーは、ENGLISH ARTWORKの生徒さんだけでなく、外部からの参加も受け付けています。

大学で学ぶライティングを本格的に学ぶ大変いい機会です。
自分で書いたものってこれでいいのかなぁと悩む人多いですよね。
文法的な間違いはわかっても、英語らしい表現が使えているのか、
きちんとわかりやすい論理的な文章になっているのかは、
専門家にみてもらわなければわかりません。

このセミナーでは添削を2回してもらえるということろがポイント。
ただ正しい答えをすぐに与えられるのではなく、ヒントをもとにもう一度推敲して書き直すことができます。

そしてきちんと評価もしてもらえます。

今回のテーマは、「映画」。
自分の好きな映画、最近観た映画、なんでもOKです。

講師は前回に引き続き、明治学院大学講師の二コール・タケダ先生です。

時間は13:30 - 17:00

参加ご希望の方は、

info@englishartwork.jp

からお申し込み下さい。
詳細をお送りします。


ENGLISH ARTWORK 英会話教室
渋谷区恵比寿西 2-17-4 イースト代官山3F
http://englishartwork.jp

IMG_0047.JPG







posted by Karry at 13:03| Comment(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新学期 !!!

始まりました〜〜〜!!!

お休みも明けて、いよいよ第2学期の始まりです。
「実践」の学期なので、ガンガン行きますよ〜〜〜!

今学期はポイントをしぼってバンバン特訓します(笑)。(特に初級の人達)
クラスの中でどんどん口に出して言ってもらい、スムーズにポイントになっている表現や文法ポイントが使えるようになるよう練習します。

紙上で練習しても限界ありますよねー。
身に付きにくいし。
その点、口に出していっぱい練習すると、不思議と定着率がいいんです!

今学期のFAのしょっぱなに、「未来進行形」がでてくるのですが、
この文法用語を聞いただけで「あ〜、もうダメ。難しくてわからない!」と思ってしまう人多いんじゃないでしょうか。

実際会話に取り入れて使っているかというと???
上級の生徒さんでも意外と使えていません。

でも、大丈夫。situationと使い方さえわかればこっちのもの。
初級の人たちもどんどん使えるようになっていくので、見ていてうれしくなってきます。

そして、今学期のリーディング教材は、「モンテクリスト伯」。
よくアメリカの高校のリーディング教材として登場するお話です。

話がとにかく面白い
今学期はお話の理解に加え、ボキャブラリー増加も。
毎週小テストがあるので、否が応でも覚えちゃう。
しかも自分が読んだ本に出てきた表現なので、より覚えやすい!

最後に発音。
前学期も厳しいチェックをしていましたが、
今学期はよりポイントを絞ったチェックになっています。

今学期もがんばろうねー !

posted by Karry at 00:05| Comment(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

『第2回添削付ライティングセミナー』

今年ももう残すところ2週間をきりました。
早いですね〜!

今年は私にとって本当に信じられないほどの変化の年でした。

勤めていた学校を退職し(その学校も今月閉鎖されてしまいました。さびしい限りです)、新しい学校を立ち上げ、集まってくれた生徒さんとともに勉強し、そしてあの素晴らしい「発表会」!

感慨無量です。。。

Naomiも私も、たくさんの方々に助けられ、励ましていただきここまでこれました。
ホントに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう〜〜〜!

でももちろんこれからもどんどん進化していくつもりですよ〜!
来年はさらにいろいろな企画がでてきます!
楽しみにしていてね!
キーワードは、「質の高い英会話学校」です。


そこで、好評だった第1回に引き続き、『第2回ライティングセミナー』を開催します。大学の先生から丁寧な指導を受けられるまたとないチャンスです。

もちろん2回の添削付ですよー。評価やコメントももらえます。

講師はもちろん二コール先生です。
彼女に習った生徒さんは、ライティングのスキルがぐ〜んとアップすると有名な明治学院大学の先生です。

nicole.jpg

今回はパラグラフライティング第2弾、"Movie Review"です。

日時:1月25日(日)13:30-17:00 (3時間半)

場所:TISスタジオ(English Artwork英会話教室の斜め向かい)
    恵比寿徒歩5分、代官山徒歩3分

受講料:7千円

 お申し込みは下記の項目をご記入の上、メールにてお願いします。
お申し込み確認後、振込先を含む詳細をお知らせいたします。

お名前
御住所
TEL
メールアドレス

info@englishartwork.jp

ホームページからもお申し込みいただけます。

http://englishartwork.jp

    
posted by Karry at 09:21| Comment(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

発表会

いや〜〜〜〜〜!
昨日の発表会は最高〜〜〜〜でした!
エキストラミーティングを禁止しているため、準備期間が短かったにもかかわらず、いい出来でしたー。
ホントNaomiも私もそして二コール先生も大満足!

みんなそれぞれユニークなアイディアのプレゼンで、もとのトピックは同じなのに、5グループそれぞれ全く違うプレゼンで、ほんとみんなクリエイティブだなーと思いました。

プレゼンの前にやったFAのコンテストも、みんなNaomiに鍛えられているだけあってすごくきれいな発音でスムーズで、ジャッジで参加してくださっていた二コール先生もビックリされていました。

やっぱりインプットってこうあるべきだとつくづく思いました。
意味がしっかりわかった上で、奇麗な発音でインプットされている!
だから使える!

二コール先生のから、「この中にビギナーの生徒さんがいることが信じられない」「たった4ヵ月でここまでできるなんてすごい学校だ」「みんなすごい表現力」などのコメントをいただいて、うれしかったー。

サロン風につくった会場もよかったなー。
椅子にすわってゆっくり見られるのもみんなよかったんじゃないかなー。それぞれのチームにみんなからのコメントがあったのもよかった。
他のチームのプレゼンを見るってホントに勉強になると思います。

楽しかったー!
その後の飲み会で、「とにかく楽しい学校」ってみんなが口々にいってくれたのがうれしかったー。

さあ来学期もがんばるぞー!

posted by Karry at 22:12| Comment(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

ホームページ完成!

ついに、待ちに待ったホームページが完成しました。

http://englishartwork.jp

です!

ぜひのぞいてみて下さい。

IMG_0049.JPG
posted by Karry at 10:06| Comment(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

プレゼンにむけ練習中!

ただ今プレゼンに向けて各グループ練習中です!

今日も、デイタイムコースの1グループと、夜のコース2グループが練習をしていました。

同じ題材をもとに作っているのに、みんなそれぞれ違うテーマの趣向を凝らしたプレゼンを準備していて「ヘエー、なるほどー」と思わせるようなものができそうです。(楽しみっ!)

ENGLISH ARTWORKのプレゼンのいいところは、なんといっても学期中に習ったことをもとにその知識・表現などを使ってつくりあげるというところです。

プレゼンはプレゼン、習ったことは習ったことと別になってしまいがちですが、「復習の要素を含みながら、しかも新しいものを創っていく」
という意味でも、別物になってしまうよりもこの形の方が断然いいと思います。

カウンセリングウィークも終盤に近づき、大半の生徒さんと話す機会を持つことができました。
英語を伸ばすということに必要なのは、こて先のテクニックや、紙のテスト結果をもとにしてのカウンセリングではないんだなーと実感する今日この頃です。

「自分で気づく」っていうことがいかに大切か。

この「気づき」が今学期どれくらいあったかが、その人の上達度のバロメーターになっているような気がします。
面接時に「自己分析」をしてもらっているのですが、そこで私たちが言おうとしていたことと全く違う事を言う人、まだ「気づき」のない人です。

私たちの分析を聞いたあと、「あー、今までそんなこと言われたことないし、考えてみたことなかったけどホントにそうです」
という言葉が一番多いかな。

一方、私たちがいわんとしていることを自分で既に気づいていて、びっくりするほどきちんと自己分析ができている人達もいます。
不思議と、私たちが普段「この人は大丈夫、絶対伸びる」と自信を持って言っている人達と重なります。

こんなに充実した自信を持って出来るカウンセリングは今までに経験なかった気がします。

あとは、次学期にむけてのそれぞれの目標をみんなが達成できるよう、フルサポートするつもりです。









posted by Karry at 00:11| Comment(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

いざ実践!

「この学校次なにがでるかわからないから怖いなー。ふらふら(笑)」
これ、カウンセリングでの生徒さんの最後の一言です。(笑)

1学期目は分析のため、確かに様々な角度から見せていただくというとで、チェックもテストもいろいろなことをやらせてもらいました。

レクチャークラスも、どのくらいのことがすでに解っているのか、どれくらい応用できるのかなどを、どちらかというと「見せてもらう目」といった観点からのクラスをしてきました。

で、来学期は?
もちろん同じわけなーーーい!わーい(嬉しい顔)(笑)

タイトルにもあるように、「実践!」の学期です。
したがって、勉強の仕方も当然変わってきます。

レクチャークラスも、レクチャーというよりはみなさんにやってもらう形式のクラスに。

リーディング教材も、今学期はみなさんのレベルを調べるため、あえて少し難しいものを読んでもらいましたが、次学期はレベルに合ったものを用意しました。

ということは?

「読むことに慣れる」という時期は終わり。
今後は、インプットも含めたリーディングへとシフトします。

「え〜〜〜〜???がく〜(落胆した顔)」っていう声が聞こえてきそう!
詳細はプリントにして配布するのでご心配なくるんるん。(笑)

あ、それから、月・水夜のコースに若干名欠員がでましたー
入学時からわかっていたことですが、数名が海外赴任になるためです。(海外行っても頑張って!)
それで、ウェイティングリストにいる人たちの面接を順次行っています。ただ、レベル等の関係や、1学期過ぎたところでの入学でも大丈夫かとかもあるので、慎重に決めたいと思っています。

もし、リストには入っていないのだけれど、面接受けたいという人いたら、メールで申し込んでください。

かわいいinfo@englishartwork.jp かわいい

まで。





posted by Karry at 01:00| Comment(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

伸びる人、伸びない人

さて、ENGISH ARTWORK英会話教室は、Final Testも終わり、カウンセリングウィークに入ったところです。

分析表や成績表などをもとに、細かーーーくカウンセリングします。
これはただ、発音がいいとか悪いとか、文法を知ってるとか知らないとかいう事ではなく、それらが実践でどうなのかというところまで掘り下げて分析した結果です。

なので、たとえTOEICが満点に近いくらいの点を取っている人でも、ある項目は最低のレベルになっているということが十分ありえるのです。

テストはできても思うように話せないという人、聴き取れないという悩みを持っている人はたくさんいらっしゃると思うので。
そういう人たちこそ、どこがいけないのか、どういう勉強法がいいのかを知る必要があります。

今学期の目標である「自分を知る」というのは、ただ単に「自分のレベル」を知るということではありません。

この「自分を知る」という事の中には、習ったものを活かす努力をしているか、悪いところを直そうとする意識を持っているかなども当然含まれます。
意識が低い場合には、直るものも直りません。これはやはりいろいろな観点から1人ひとりを見てきてわかるものだとつくづく思います。

長年勉強しているのに、なぜか変わらない人。
もちろん勉強の仕方や、インプットの仕方などに問題がある場合が多いのですが、それに加えて「意識が低い」というのも原因になっています。
これも不思議なことに本人は気付いていない場合が多いのです。
これさえわかってもらえれば伸びる人、実は本当にたくさんいます。

カウンセリングを通してこれらに関して、時には厳しいことも言わなければならないのですが、かくすことなくすべてお話しています。

「気づき」がいい刺激となって、実践の来学期、大いに伸びてもらえたらうれしいなと思います。




posted by Karry at 19:27| Comment(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

カウンセリングウィーク

1学期も半ばを過ぎ、まとめのテストやらカウンセリングウィークに向けての準備でさらに忙しくなってきました。

 「カウンセリングウィーク」とは、今まで見せていただいた一人ひとりの出来ているところ、これから取り組まなければならないところを項目ごとにきちんと具体的にまとめた分析シートをもとに、何からどう取り組んだらいいかをお話しする期間です。

 「自分を知る」という時期であった1学期の結果をもとに、さあこれから弱点を少しずつなくしていく「実践」の時期に入ってきます。

でもおもしろいのは、「自分を知る」というのはただわかるだけでなく、それを自分で感じることがいい影響をおよぼしているのか、みんな伸びているんです

まあ、人の影にかくれることのできない少人数のクラスで常に私やNaomiからつっこんであてられ、質問される過酷な(笑)状況下では、やっぱりやるっきゃないという感じになるのでしょうか。(笑)

たかが2か月でそんな変化があるわけないと思っている人、普通そうですよねー。でも、本当に明らかにみんな伸びてます。

チェックや確認テストを通して見せていただいている中で、日々感じられ、Naomiも私もうれしく思っています。

次学期のリーディング教材についても、だんだん考えがまとまってきました。もう少し待っていてくださいね。

二コール先生のライティングは、セミナー後の第1回の宿題がでています。このような形で書いては直され、書いては直され、を繰り返すうちに、着実に上達していきます。

発表会も、様々なおもしろいプレゼンのアイディアがでているようで、すごーく楽しみです。

みんながんばろうねー

posted by Karry at 09:57| Comment(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

プレゼン準備スタート!

さて、EAでは、全員めでたく "The Diary of A Young Girl" 本を読み終わり(イェーイ!手(チョキ))、いよいよ今週からプレゼンに向けての準備にかかります。ビギナーの人たちにとっては、本を一冊読むということは大変なことですあせあせ(飛び散る汗)。みんなホントによく頑張ったと思いますぴかぴか(新しい)

みんなが同じ知識を共有しているせいか、おとといの月曜昼クラスの話し合いも、水曜夜クラスの第一回ミーティングもとてもスムーズにいっているようでしたかわいい

ここからは、グループのみんなで話し合いをし、作っていきます。
スケジュールをきちんと出してもらい、授業時間の範囲内で計画的に準備をすすめてもらいまするんるん

まだ開校してたった2ヵ月たったところなのに、すごくいろいろなことを密度濃くやってきて、徐々に結果が出てきていますグッド(上向き矢印)
これからの可能性も含めて、「これならいける」という感覚をつかんだ気がします手(チョキ)

そして私たちも、生徒さん達の伸び方等をみながら、よりよい指導方法をと、毎回のミーティングで修正点を話し合い、実践しています。
(小さい学校のいいところ?わーい(嬉しい顔)笑)いちいちお伺いを立てなくても、いいと思ったことはすぐにやってみることができるっていいですよね!

学期半ばを過ぎて、それぞれの生徒さんの弱点、いいところなどもだいぶ見えてきました目耳。学期の終わりにあるテストウィークとカウンセリングを通してそれをさらに具体的に分かる形で1人ひとりに伝えることで、次学期以降自分が何に取り組んだらいいのかがわかってもらえると思いますぴかぴか(新しい)

大事なのは、習った事をいかに自分の中に正しい形でストックし、それを応用させて自分の言葉で出せるかです。
そして、一番大事なのは「それを常にチェックされているか」です!

学校名 ENGLISH ARTWORK英会話教室 ビル
住所  渋谷区恵比寿西 2-17-4 イースト代官山3F
TEL&FAX 03(3780)1514

f0055087_0205383.jpg



posted by Karry at 19:29| Comment(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

発音チェック

毎週毎週チェックとテストを行っていますが、今週は特に「発音」に関するオーラルテストをやってみましたぴかぴか(新しい)
普段のチェックで指摘されているポイントがわかっているか、悪いところがなおっているかなどを見せていただきました手(チョキ)

いってみれば中間テストのようなものでしょうかわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)(笑)

英語を勉強するうえで「発音」なんて重要じゃないむかっ(怒り)という人がいますが、本当にそうでしょうか目
英語はコミュニケーションのツールです。
誰かに自分の言いたいことをわかってもらうために必要なことは何か?

たとえば、イントネーションやトーンがおかしいことで、誤解パンチを受けてしまう人がたくさんいるのも事実ですふらふら
日本語という言語がフラットなために、同じように英語を話してしまい
言いたいことが伝わらないもうやだ〜(悲しい顔)ということも多々あります。

「発音」というとみなさん個々の発音にばかり目が行きがちですが、英語でいうpronunciationの中には、
rythm, intonation, articulation, accent, reductionなどいろいろな要素が含まれていまするんるん

それらすべてをチェックされてはじめて発音は上達するのです。
1人1人それらの項目1つ1つについてNaomiが細かくチェックします手(チョキ)
そして、その結果をふまえてまたさらに練習していけば、いかに自分の伝えたいことを相手につたえることができるかがわかってきますぴかぴか(新しい)




posted by Karry at 09:52| Comment(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

杉並演劇祭参加決定!

zamuza_t.jpg

この前お知らせした来年公演の英語劇 『アンネの日記』が、

なんとexclamation×2
 
杉並区が主催する演劇祭「第6回杉並演劇祭」に参加できることになりましたーーーーーぴかぴか(新しい)

参加の申請をし、選考を経て、先日参加許可のお返事をいただきましたるんるん
つきましては、公演日程と劇場に変更がありますので
お知らせさせていただきますわーい(嬉しい顔)


英語劇 The Diary of Anne Frank 本

公演日: 2009年3月27日(金)〜29日(日)

場所: ザムザ阿佐ヶ谷銀行


...というわけで、
さらにさらに、有望な人材を募集していますので
どうぞ 10月19日(日)と26日(日)のオーディションに
ふるってご参加ください☆★


オーディションに参加ご希望の方は、
ホームページのお問い合わせフォームよりお申し込みください。
http://englishartwork.jp

その際、以下の情報を明記していただけると助かります。

「アンネの日記オーディション」参加希望します。  
お名前
ご住所
お電話番号(連絡のつくものでお願いします)
メールアドレス
ご希望の役名(複数可)

その後、オーディション詳細とスクリプトをお送りさせていただきます☆


ENGLISH ARTWORK英会話教室
〒150-0012
東京都渋谷区恵比寿西2-17-4 イースト代官山3F
п蒜ax: 03(3780)1514
http://englishartwork.jp/
posted by Karry at 07:31| Comment(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

英語劇「アンネの日記」オーディション開催!

WCALEHA8MCA647TUGCA9E3XILCAD7PJ3ACAG0O3GFCAK97NIHCABZVJM9CA3VHBCKCA5VY9ZICA62P267CAJPJ1MCCAKEDJ3JCA4IYD56CAV9I33UCAI7CV3DCAMX3FVECAFHAP9YCANVYKUPCAOESWAQ.jpg

ENGLISH ARTWORK英会話教室の英語演劇プロジェクト映画
ENGLISH ARTWORK THEATER COMPANYは、

来年の3月27・28・29日に、阿佐ヶ谷にある劇場で、
英語劇 The Diary of Anne Frank 『アンネの日記本』を
上演することになりましたぴかぴか(新しい)

そこで、以下の日程で公演のキャスト・オーディションを
開催しますハートたち(複数ハート)

現在カンパニーメンバーでなくても参加できますし、
演劇の経験も不問です決定

オーディション日時: 10月19日(日) 17:30〜19:30
           10月26日(日) 17:30〜19:30

場所: ENGLISH ARTWORK英会話教室かわいい



★募集キャストの詳細★

●Anne Frank
- The thirteen-year-old Jewish girl who writes a diary
while she is hiding in Amsterdam from the Nazis
during the Second World War.
She is quick in her movements, interested in everything,
mercurial in her emotions.

●Otto Frank
- Anne's father; a gentle, cultured Jewish businessman
in his middle years.

●Margot Frank
- Anne's elder sister; eighteen, beautiful, quiet, shy.

●Edith Frank
- Anne's mother; young, gently bred, reserved.
She is the sourse of many conflicts with Anne
during the two years that the family spends in hiding.

●Mr. Van Daan
- A Jewish portly man in his late forties;
He and his family share the "Secret Annexe" with the Franks.

●Mrs. Van Daan
- Mr. Van Daan's wife in her early forties;
a rather interfering person.
Anne finds it difficult to get along with her.

●Peter Van Daan
- The Van Daan's son; a shy, awkward boy of sixteen.
His calm, quiet nature contrasts with Anne's more excitable,
vital personality.
At first, Anne thinks that Peter is dull, but later on,
they develop a warm and loving friendship.

●Mr. Dussel
- a dentist in his fifties; meticulous, finicky.
He shares Anne's room, and his pedantic nature
continually irritates Anne.

●Mr. Kraler
- a Dutch gentile businessman who has been an associate
of Mr. Frank and Mr. Van Daan; dependable, kindly.
He works in the office in the building where the "Secret Annexe"
is located, and he helps with technical, logistical aspects,
such as obtaining food for the people in hiding.

●Miep Gies
- a young Dutch woman of about twenty-two;
She also works in the office below the "Secret Annexe".
She helps with obtaining food and supplies for the group
in hiding and keeping their spirits up.


オーディションに参加ご希望の方は、
ホームページのお問い合わせフォームよりお申し込みください。
http://englishartwork.jp

その際、以下の情報を明記して下さい。

「アンネの日記オーディション」参加希望します。  
お名前
ご住所
電話番号(連絡のつく)
メールアドレス
ご希望の役名(複数可)

その後、オーディション詳細とスクリプトをお送りさせていただきます 晴れ


ENGLISH ARTWORK英会話教室 いす
〒150-0012
東京都渋谷区恵比寿西2-17-4 イースト代官山3F
п蒜ax: 03(3780)1514
http://englishartwork.jp/

posted by Karry at 11:06| Comment(1) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

1ヵ月がたちました!

開校してちょうど1ヵ月がたちましたぴかぴか(新しい)

まだ1ヵ月しか経っていないんだがく〜(落胆した顔)っていうのが感想です!
すごーくいろいろなことをしてきた気がするので、なんか不思議です。

それにしても学校のみんなは頑張ってるなー晴れ
宿題をこなし、本を読み本、習ったことの復習をしペン。。。
大変だと思うけど、誰も文句言わない。
(とりあえず面と向かってはあせあせ(飛び散る汗) 笑)

クラスの人数が少ないので、常に全員の顔が見えるかわいい
理解できたのかどうなのか、顔をみて確認することができるハートたち(複数ハート)
質問もとことんしてもらえる!

ホントきめ細かい指導というのは、大変だけどやりがいがあります手(チョキ)

みんな個人ファイルシステムにも慣れてきたようで、宿題ファイルに宿題を入れ、テストファイルからテストをとってこなし、質問ファイルに質問や、課題以外でやったことなどを入れる。これらをパッパッとやっているのを見ると、なんかうれしくなりますわーい(嬉しい顔)

しかも、入っているもの(宿題・テスト)が一人ひとり違うので、人には頼れないexclamation

リーディング&ディスカッションの時間も、みんなちゃんと読んできてないと、ディスカッションに加われないふらふらし、質問にも答えられないので、大変!
今ちょうど半分の量を読み終わったところですぴかぴか(新しい)
「読む」ということに徐々に慣れ始めているころでしょうかグッド(上向き矢印)

「アンネの日記」は、もちろん歴史的背景を勉強してそれについて話し合うのも面白いのですが、十代の女の子の特殊な環境で思春期を過ごす中での葛藤や、彼女の目を通しての他の人たちとのかかわりなど、内面的なこともとても面白いディスカッションのトピックになりますぴかぴか(新しい)

さて、本を読み終わるといよいよグループごとにプレゼンの準備に入ります。みんな知識を持ったうえで決めていくので、話し合いもスムーズにいくと思います手(チョキ)。どんなタイプのプレゼンになるのか楽しみるんるん


posted by Karry at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

お問い合わせ

最近いろいろなお問い合わせをいただきます。
ありがとうございます。
そこで、お願い;

なぜかお返事をだしても戻ってきてしまう方がいらしゃいます。
せっかくお問い合わせくださったのに、お答えできない状態に
なっており、大変心苦しいのですが、どうしようもありません。

お電話番号があれば、お電話をさせていただくのですが、そういう方に限ってアドレスだけなのです。。。

なので、
「問い合わせたのに、返事が来ない!」と思っていらっしゃる方。

お手数ですが、電話番号付き、あるいは別のアドレスでもう一度トライしてみていただけないでしょうか。

学校からのお願いでした。


ENGLISH ARTWORK英会話教室
渋谷区恵比寿西2−17−4 イースト代官山3F

http://englishartwork.jp



posted by Karry at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

楽しい弱点探し

さて、学校で授業時間以外に何に一番時間をかけているでしょうるんるん

授業の準備?
もちろんそれもありますが、

「弱点探し」ですハートたち(複数ハート)
生徒さん一人ひとりの弱点を毎回毎回見つけていく!
まだ2週目に入ったところですが、出てくる出てくるがく〜(落胆した顔)(笑)。

これが面白いんです!
みんな気付かずにやっちゃってる悪い癖があるんですねー。

たとえば、紙のテストだと文法の知識とってもあるって出てるのに、
話しているときにその知識が全く生かされてない、どころか
初歩的な間違い満載ふらふら(笑)とか。
ライティングをみてみると幼稚な文章しか書けなかったり、
明らかに日本語で考えているフシがある、とか。。。霧


やっぱり紙のテストだけで判断するのは危険だなーってつくづく思います!
私たちがいま見えているものが見えないもんexclamation

あと、意外なところがわかってないとか、足りないなーというのも
見えてきます。

しかも少人数なので、それがすごーくよく見える。
授業中に弱点を発見するとメモしておくのですが、
追いつかないくらいみなさんやらかしてくれていますわーい(嬉しい顔)(笑)。
しかもNaomiと私の2人ともが担任みたいなものだから、
さらに弱点がわんさ、わんさ見つかります目

つまり、個人レベルで会議をして、対策を練るので、それに
すごーく時間をとられるってわけ。

でもNaomiいわく、「これ楽しーいぴかぴか(新しい)!」

ホントそうよねー、わたしが生徒だったら知りたいもん、自分の悪いところ。
しかもなんと、本人全く気付いていない場合が多いんですあせあせ(飛び散る汗)
だもん、直せっていったって無理よねーダッシュ(走り出すさま)

つまり、もうそれが普通になってしまっていて、
指摘しても「えっ?がく〜(落胆した顔)」っていう感じ。
これはやっぱりきちんと分析シートにして
一目瞭然にしないとダメだーと思っちゃいました。

そして、英語全般私たちがチェックできるので、指導もしやすい!

今学期は、とりあえず悪いところぜーんぶ出し切ってもらって、
それをもとに次学期の学習プランをたてるサポートをしていきたいなーと思っています手(チョキ)



posted by Karry at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

グループワーク

昨日は、平日夜コースのグループワーク初日でした手(チョキ)

1コマ目は、テストとライティング+スピーキングぴかぴか(新しい)
2コマ目は、リーディング&ディスカッションぴかぴか(新しい)

盛りだくさんでしたが、みんな一生懸命取り組んでくれて、しかも楽しんでいるのがいいなーと思いましたるんるん

今学期は「自分を知るひらめき」学期。
いろいろな方法を使って1人1人の弱点をさぐっていきます目

授業が終わった後は、反省会と1人1人に関するミーティング揺れるハート
これが本当に大事ですexclamation

授業のなかで、その人の発音はどうだったか、文法的にはどうか、日本語で考えていないか、表現は?など、いろいろわかってくることがあります手(チョキ)
毎回、毎回チェックしていくと、どんどん課題が見えてきます晴れ

「これがやりたかったことだーわーい(嬉しい顔)」と改めて実感した初日でしたかわいい




ENGLISH ARTWORK英会話教室
渋谷区恵比寿西2−17−4イースト代官山3F

お問い合わせは、

info@englishartwork.com まで

http://englishartwork.jp



posted by Karry at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

開校したばっかりで定員いっぱい?!

ENGLISH ARTWORK英会話教室は、めでたく今日オープンの日を迎えましたぴかぴか(新しい)。昨日は、オープニングパーティーバービールに、第一期生が集まって楽しいひと時を過ごしました。みんな明るくポジティブでがんばるぞーっていうエネルギーをすごーく感じましたハートたち(複数ハート)! みんなありがとうわーい(嬉しい顔)

今日、お昼のクラスのオリエンテーションとグループワーク顔合わせがあり、「いよいよはじまったんだなー晴れ」と思うと感慨もひとしお。

それにしても、日曜クラスはとっくに定員になって締め切ったのですが、平日夜もどうやら定員になりそうです手(チョキ)
昼コースはまだ若干入れますが、それにしても、開校したばかりというのにすでに定員とは。。。うれしい驚きです目るんるん

「しかも空きがあったら入れてくださいexclamation」というウェイティングの人たちまでいますかわいい

今日のグループワークは、自己紹介とともに、リーディング&ディスカッションのさわり部分をやりました。2クラスともとっても盛り上がっていました揺れるハート

本読みの宿題と、課題があるので最初はちょっと大変かもしれませんが、リズムがつかめてくれば大丈夫手(チョキ)

みんながんばれわーい(嬉しい顔)
 

ENGLISH ARTWORK 英会話教室
渋谷区恵比寿西2−17−4
イースト代官山3F

お問い合わせは、
info@englishartwork.com までお願いします。






posted by Karry at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

読書の秋 リーディングのおすすめ

前回は「英語を総合的に学ぶには」というテーマでしたかわいい。その中で、1つのすぐれた教材を使って集中して勉強するぴかぴか(新しい)というお話をしましたが、どの分野がそれでは補いきれていないのかを確認する必要があります。

たとえば、リーディング本
「国語ができない」という生徒に、先生が「本をいっぱい読みなさい」と言っている場面をよくみかけます。

TOEICテストで、最後まで問題が解けない人あせあせ(飛び散る汗)。(間に合わない)
明らかにリーディングのパートがネックになっている人バッド(下向き矢印)
本読みが足りません!

というとすぐにTOEICのリーディング問題集などを買ってきておもむろに始める人あせあせ(飛び散る汗)。もちろん無駄とはいいませんが、英語の長い文章を読むことが苦痛だったりふらふら遅かったりする人にとって、TOEICの問題集をやることが解決になるとは思えません手(パー)

これは、読むことが楽しくなってるんるん、日本語を介さず頭からどんどん意味がとれるようになり、スピードもある程度ついた人が、テスト前にやってみるのであればいいでしょう。眉間にしわをよせてふらふら「つまらない文章!と言って溜息をつきながら、やっていても効果はあまり期待できませんバッド(下向き矢印)。(心当たりある人たくさんいるでしょ?)

リーディングが得意になりたいのなら、本をたくさん読むことですexclamation
それにつきます。それも決して背伸びをせず、初級の人は簡単な本から始めること。そしてお約束は、辞書を引かないこと手(パー)
洋書にてをだしたけどすぐにめげてしまった人はほとんどこの辞書ひき症候群です。
1ページごとにあるわからない単語を辞書でいちいち引いて意味を書いたりする。いっぱいあればあるほど、疲れて嫌になってしまうちっ(怒った顔)
しかもたいていその場かぎりで、あとになったら一個も覚えちゃいません。

これではお話に集中できませんよね。勉強になっている気分がするだけで実は遠回りになっているのに気づいていません。
まず自分のレベルにあった本から始めてくださいぴかぴか(新しい)

1ページに10個以上もわからない単語があったら難しすぎ。
でも1個もわからない単語がなかったら易しすぎです。
何個か知らない単語がでてくるけれど、想像力を働かせたり、あるいはその文章ごとぬかしてしまっても大意がとれるぐらいの本をまず選ぶ。

何が起きるかというと、辞書を引かないと大意がとれないと思っている人は、最初はつらいと思いますどんっ(衝撃)
特に何度も出てくる単語は、知りたくて知りたくてたまりませんちっ(怒った顔)
でも、ちょっと我慢手(パー)
知らず知らずに「きっとこういう意味かな」と推理している自分がいます。それができるようになればこっちのもの手(チョキ)

テストでわからない単語が出てくると、そこで止まってしまう。その単語がわからないと全体がわからないと思い込んでしまう人よくいます。でも実際は、結構高い点を持っている人でも、「一個も知らない単語がない」なんてことはまずありません。この推理力をつけることが大事です。

そして読み終わったら、その何度もでてきて「知りたーい」欲求がピークにきている単語の意味を調べてみてください決定
きっと自分が想像した意味とほとんど同じだと思います。
すっきりわーい(嬉しい顔)! そしてそういう単語は忘れませんぴかぴか(新しい)

大事なのは、「多少知らない単語があったって意味はわかるんだひらめき」ということを知ることです。

私の学校では、生徒全員毎学期1冊のペーパーバックを読みます。
テーマは同じで本の難易度はその人に合わせたものです。
そしてそれについてみんなでディスカッションをし、知識を深めたうえで、自分たちでプロジェクトワークをします。

本を読んだ方がいいとはわかっているけれど、なかなか自分では。。とう人もいると思うので、そういう人にはこのシステムは役だっているでしょう。

読書の秋。洋書も加えてみませんかぴかぴか(新しい)
面白いなーと思える本から始めてみましょうハートたち(複数ハート)








posted by Karry at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

英会話教室第1期生募集!

さて、今ENGLISH ARTWORK英会話教室で募集している生徒さんは、記念すべき第1期生となりま〜す揺れるハート

英会話スクールって、いつでも入れていつやめてもなんら問題のない学校が多いですよねー。でもそれっていいようでどうなんだろうバッド(下向き矢印)
ただ時だけが流れていくけど万年同じっていうのもさびしいな霧

目標があって、それを達成するように頑張って、そして卒業するのが学校じゃないかなーって思うんですよね。

あっ、でも趣味って割り切っちゃってる人はそれもありだと思うかわいい
でもそういう人はうちの学校には来ないか。(笑)

この第1期というのは、
9月から始まって12月までの1学期、
1月から4月までの2学期、
5月から8月までの3学期  からなる1年間のコースです。

1学期目は、「自分の弱点を知って、学習計画をたてるるんるん」大事な学期。
そして、2学期目は、「そのプランに従って努力してみるダッシュ(走り出すさま)」時期。
3学期目は「振り返って結果が出たのか、あるいは何が足りなかったのかを認識し、次の年につなげるグッド(上向き矢印)」時期。
と、それぞれの学期には意味があります。
もちろん卒業の時期も人によって違うでしょう。
でも、少なくとも生徒さんみんなが、レベルは違っても同じ方向を向いてがんばることで、すごいエネルギーが生まれると思うんですひらめき

授業も、そして私たちも同じような内容を一年中やっているのではなく、みんなと一緒に進化していきます。

だからこそ、やろうかなーと迷っている人たちには、できれば1学期目から勉強してほしいんです。第1期生として1年間がんばって実力がついたことを実感してほしいという願いがあるからぴかぴか(新しい)

できるだけ多くの生徒さんに勉強してほしいけど、私たちが思っている「きめ細やかな」指導をするためには、1人ひとりに十分な時間をとることが大前提手(チョキ)

メインのコースが2コース(日曜終日コース、月・水夜コース、それぞれ週6時間)しかないこともあって、だいぶうまってきちゃいました。あと十数人ぐらいかなーー(長音記号2)

メインのコースのほかに、月曜昼コース(週3時間)と、

あとは、特設コースの「英語演劇プロジェクト」映画があります。
名前は、"ENGLISH ARTWORK THEATER COMPANY" 目
これは海外の劇団がひとつの芝居を作り上げていく過程そのままを体験することができます。(もちろんすべて英語exclamation
一般の観客対象に劇場で公演をします!しかも full length! 第一回公演は3月を予定しています。
プロジェクトを円滑にすすめ、なおかつより高い英語力を身につけレベルの高い舞台をつくるために、一定の英語力、およびコミュニケーション能力のある方を募集とさせていただきます。
必要英語力の目安としては、TOEIC 750点以上もしくはそれと同等のコミュニケーション能力です。(ご相談ください)

9月に開校して、定員に達し次第しめ切りま〜す。考えている人はお早めにねハートたち(複数ハート)

学校名 ENGLISH ARTWORK英会話教室 ビル
住所  渋谷区恵比寿西 2-17-4 イースト代官山3F
TEL&FAX 03(3780)1514

f0055087_0205383.jpg

ただ今、入学相談会開催中かわいい
8月24日(日)には
オープンスクールを予定しています。

お問い合わせ info@englishartwork.jp
 

 
posted by Karry at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH ARTWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。