2009年06月06日

英会話 お役立ち一言表現

以前勤めていた英会話学校で「日常会話表現」というクラスを持っていました。

毎回たとえば「時間」に関する決まり表現だとか、
「恋愛」「けんか」(笑)「健康」に関する言い回しとか、
を毎回テーマを決めて教えていました。

その中のひとつに、
「お役立ち一言表現」というのがあって、
例えば、

Hang in there!
Go for it!
Good for you!
No way!
Not a chance!


などなど、一言でいう決まり表現をみんなで勉強。
決して難しい単語は使われていないんだけど、
意味と使い方(シチュエーション)がわからないと使えない。

これら日本語で理解しようとすると意外とやっかいなんです。

例えば、
日本語だと全部「頑張って!」
ですむものも、
英語だとそれぞれの場面で違う表現を使う場合があります。

"Hang in there!"という表現があります。
日本語だと「頑張って!」と書いてあるため、
テストを受ける人や、発表会に出る人に、
言ってしまうとちょっと、アレ?っていう感じになってしまいます。

この表現は、
to remain brave and determined when you are in a difficult situation:
"Don't worry. Just hang in there."

つまり、とても辛い状況にいる人に、
「負けないで!」っていう感じ。

舞台に上がる人には、
"Break a leg!"
=Said to actors for good luck before they go on stage, especially on an opening nights.
"Good luck!"といいそうですが、
ジンクスみたいなもので、
悪いことを反対に言うことがいい結果を生むという意味で、
この表現がよくつかわれます。

テストを受ける人には、
"Good luck on your test!"

これ、知ってればなんてことないのですが、
言われたら意味わからなかったりしますよねー。

今学期このような1言表現がいろいろ出てきているので、
シチュエーションも合わせて勉強しています。

No way!
Not a chance!
These things happen.

などなど。
楽しんで覚えましょう!



ENGISH ARTWORK英会話教室
渋谷区恵比寿西2-17-4 イースト代官山3F
http://engishartwork.jp








posted by Karry at 12:28| Comment(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

ミステリーを楽しもう!

今学期、リーディングのテーマは、
「ミステリー」です!

とはいっても、複雑で難しいものではなく、
現代的なとてもおしゃれな本を読んでいます。

私が担当している中・上級クラスは、
"East 43rd street"
という、New Yorkを舞台にした、いかにもという
探偵が主人公のミステリーです。

この本の良いところは、
とにかく会話がいい!
普通によく会話に出てくる表現がたくさんちりばめられ、
しかもやりとりが粋でおしゃれ!

でも「おしゃれ」と感じるかは、
英語力次第です。
彼らの会話を文字通り受け取ってしまうと、
その面白さがわかりません。

よく映画やドラマでも、探偵と警部、容疑者との
駆け引きの中で行われる会話は、
時に直接的な表現を使わず、
お互いの探り合いになったりしますよねー。
そこが面白いところ。

例えば、
"Oh, you've done your homework."
これもちろん「宿題をした」という意味ではありませんし、

"Dangerous? That doesn't sound like the Nat I know."
これも、the Nat I knowというところに、
2人の関係がよくあらわされています。

単語的にいえば、難しい単語はあまりありませんが、
今回は、こういったニュアンスをたくさんつかんで
もらいたいなと思っています。

文字通りではなく、キャラクターの気持ちになって
考えてみましょう。






posted by Karry at 18:06| Comment(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

"The third degree"

この表現聞いたことありますか?
実はこれよくドラマや映画出ててきます。
どういう意味でしょうか?

そもそもは、
This term comes from freemasonry, where a candidate receives the third or highest degree, that of master mason, upon passing an intensive test. Dating from the 1770s, the phrase was transferred to other kinds of interrogation in the late 1800s.

そしてそれが、
Mental or physical torture used to obtain information or a confession from a prisoner.
  
のように、刑事がとっても厳しいinterrogation(取り調べ)をする時に使われるようになり、
  The detectives gave her the third degree.

これを日常でも、
  I got home after midnight and Dad gave me the third degree.
  I was just out with friends - you don't have to give me the third degree.

Intensive questioning or rough treatment used to obtain information or a confession
のように使われています。

おもしろいでしょ?
このように、意味をわかっていないと聞いても想像がつかないような
イディオムってたくさんありますよねー。
こういうイディオムを覚えると、映画やドラマを見るのが楽しくなりますよ!





posted by Karry at 12:48| Comment(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

Cut me some slack!

やっと松葉杖から解放され、
自分の足で歩けるようになりましたー。
まだ走れないけど。

みんながやさしくしてくれるヌクヌクした環境に
どっぷりつかっていたせいか、
元に戻っただけなのに、
なぜかみんながすごーく厳しく感じちゃうのはなぜ?(笑)

Cut me some slack, please!
と叫びたくなります。

この、
cut somebody some slack

というのは、すごーくよく出てくる表現です。

意味は、
to allow someone to do something that is not usually allowed, or to treat someone less severely than is usual

「ちょっと大目に見てあげたら?」
なんて言う時に使われているのをよく見かけます。

キーワードは「しなやかな筋肉」。
またジム通いはじめるかな。







posted by Karry at 08:37| Comment(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

英会話表現 「年相応に振舞いなさい」

3934159.jpg

今日は、"age" を使った表現をいくつかご紹介。

「年の割には〜ね」という表現から。

これは "for your age" を使います。
例えば、
  You look young for your age.
(あなた年の割には若く見えますね。)
  Your are mature for your age.
(年の割には大人ね。)

そして今日のタイトルにもある、
「年相応に振舞いなさい」
"Act your age!"

通常は命令形で使われますが、
"Why don't you act your age?"
(年相応に振舞ったらどうなの?)
のようにも使えます。

これは、年の割に子供っぽい場合だけではなく、
年なのに若ぶっている人にも使えます(笑)。

たとえば、
30過ぎてまだ親に頼っている人に、
"Act your age!"

ティーンのような格好をして若ぶる30過ぎの女性に、
"Act you age!"

などなど、
いろいろな場面で使えます。



posted by Karry at 08:06| Comment(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

英会話表現「めんどくさい!」

「めんどくさい」って日本語でもよくいいますよね。
英語では何ていうでしょう?

"can't be bothered" が近いでしょうか。

これは、
"If you can't be bothered doing/to do something, you are too lazy or tired to do it" という意味。

I can't be bothered to iron my clothes.
「めんどくさいからアイロンがけはしないんだー。」

Most evenings I can't be bothered cooking.
「めんどくさいからほとんんど夕食は料理しない」

can't be bothered のあとは to do sth も doing sthも両方OKですし、
I can't be bothered. 「めんどくさい」だけでもOK。

もちろん、過去形を使って、
「めんどくさいから〜しなかった」という文も作れますよ。



ENGLISH ARTWORK英会話教室
渋谷区恵比寿西2-17-4 イースト代官山3F
03(3780)1514
http://englishartwork.jp






posted by Karry at 23:38| Comment(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ニュアンスをつかむ!

これは私が生徒さん達に口をすっぱくして常にいっている言葉です。

たくさん単語も知っているし、テストも高得点を持っているのだけれど、日常会話になるととたんになんだか不自然、あるいは時に失礼な表現に受け取られてしまったりするという人が多いから。

最も危険なのは、教科書やスピーチ、会話などを丸暗記さえしていれば使えるようになると思っている人。
ただ長文を覚えただけでそのことに対する満足感は得られるかもしれませんが、応用がきかないのではなんにもなりません。労力の無駄です。
それらを覚えることでどんな表現が使えるようになったかを自問自答すべきです。

もちろん表現を覚えることは大事です。
ただ、その覚え方も問題です。 受験英語の弊害か、この単語はこういう意味、このイディオムはこういう意味という覚え方をしてそれだけで満足してしまうと使えるようにはなりません。

しかも日本語で理解しないと不安な人。これが一番困りものです。
残念ながら、英和で調べた日本語の訳は、あいまいで非常にわかりにくいことが多いですよね。これを続けていても、使えるようにはなりません。英英で調べるようにしましょう。

もちろん、意味はわからなければなりませんが、それだけではダメです。

「どんなニュアンスで使われる表現なのか」
「自分が使うときにはどういう状況で使うことが可能か」

などをあわせてインプットしておく必要があります。それらを合わせてインプットすることではじめて、使える状況が訪れたときに、その表現を思い浮かべることができるのです。

ENGLISH ARTWORK英会話教室では、生徒さんに、勉強したポイントになる表現を実際自分達の会話に入れて使っていただき、間違って使われていないかを常に確認しています。

すると、結構間違って使われてしまう場面を見ることがあります。
自分では意味もわかってちゃんと使えていると思っても、「そういう状況ではその表現は適さない」とか、「その場合はこちらの表現の方がいい」などのアドバイスをすることで、その表現自体が持つニュアンスをつかむことができるようになってきます。

よく回転寿司になぞらえて説明するのですが、会話をしているときって、状況が回転寿司のように回ってくる。

1つの状況が回ってきたときに、それに適した表現や単語をいかにすばやく自分の引き出しから出せるかが大切です。

でないと、とらないうちにそのチャンスは回っていってしまいます。

ではどうしたらさっと適切な表現を使って会話することができるようになるのでしょうか。

状況と合わせてしっかりとインプットされていること。
そしてそれらを実際使うアウトプットの練習をたくさんしているか。

です!

引出をあけても少ししか入っていない人は、まずはインプット!
インプットが中途半端な形で入ってしまっている人は、一度確認作業が必要だと思います。
自分が知っていると思っている表現・単語・文法が「使う」という観点から見たとき、状況とともにインプットされているかどうかを。




ENGLISH ARTWORK英会話教室
渋谷区恵比寿西2-17-4 イースト代官山3F
03(3780)1514
http://englishartwork.jp









posted by Karry at 11:23| Comment(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

Take your time!

"Take your time!"

これは、今学期勉強しているエピソードにでてくる表現です。
これ、使えますよねー。
たとえばレストランで、みんな食べ終わっているのにまだ食べている人がそれに気づいて大急ぎで食べているのを見たら、
 "Take your time."
って言ってあげてね。

これ、いろんな場面で使えそうでしょ?
意味は、to do something slowly or carefully without hurrying


他にも"time" にまつわるイディオムはたくさんありますが、

"it's about time" なんか会話でよくでてきます。
意味は、 used to say strongly that you think something should happen soon or should already have happened

It's about time to buy your own apartment.


"lose track of time"も使えますよねー。
これは、何かに夢中になって時間を忘れてしまったとき使います。

It’s so easy to lose track of time while browsing the Internet.

使ってみてね!

 


posted by Karry at 18:14| Comment(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

今がチャンス!洋書を買おう!

2009年01月29日_IMG_0228.jpg

世の中不景気だし、円高の影響で大変な状況に陥っている企業も多いので、なんですが。。。

洋書が安い! 軒並み価格が下がっています。
たいていのペーパーバックが700−800円で手に入ります!
以前は1000円以上していた本達がーーーー!
いまや現地で買うより安いかも(?)

そういうわけで、我が家では毎朝アマゾンから何かしら届きます。(笑)

今日は、写真の本が届きました。
そうです。一番上にあるのが「Revolutionary Road」。
これ読んでから映画をみるか、観てから読むか。。。
う〜〜〜ん、悩むところです。

でも我慢できなくて結局読んでしまいそう。

EAの生徒さん達もだいぶ英語の本を読むということに慣れてきたようです。ボキャブラリーのインプットも頑張っていますよー。
なんか小説を読むということと、一見TOEICの勉強ってまったく関係なさそうですが、中に出てくるボキャブラリーを見てみると、出てくる出てくる! TOEIC頻出単語がぞろぞろ。。。

今週から小テストも加わり、一層盛りだくさん!
クラスが終わった後は、みんな「あ〜お腹いっぱい(笑)」っていう顔しています!

みなさんもこの円高が続いているうちに洋書を買いだめしてみては?

posted by Karry at 09:50| Comment(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

If I Were A Boy 〜洋楽で学ぶ英語〜

images Beyonce.jpg

洋楽を聴いたり、歌ったりすることはとってもいい英語の勉強法だと思います。
リズムやイントネーションで悩んでいる人も、歌を字余りになっちゃうことなく(笑)歌えるようになれば、悩みもだんだん解消されますよ!

今日はそれだけでなく、日常に使える表現も覚えられちゃうということで、1つ Beyonceの1 "If I Were A Boy" という曲をご紹介!
この曲はスローで、歌いやすいので、初心者でも大丈夫!

If I Were A Boy   by Beyonce
If I were a boy
あ〜「仮定法だー」とかって顔をしかめた人、文法病です。
とっても簡単。女の子が「私が男の子だったら」っていってるだけ。

Even just for a day たとえたった一日でも
I’d roll out of bed in the morning 朝ベッドから起きだして
And throw on what I wanted and go 
この"throw on" というのは、to quickly put on somethingという意味です
 
Drink beer with the guys 仲間とビール飲んで
And chase after girls   女の子をナンパして
I’d kick it with who I wanted この"kick it with sb" というのはここではto have sex with sb.
好きな相手と寝て
 
And I’d never get confronted for it
この "confront"という言葉はとてもよく使われる言葉です
意味は、to tell someone what they do not want to hear, often because it is something bad that they have done or because it needs an explanation
ここでは、get confrontedなので、「悪いことをした事に対して責められない」

Because they’d stick up for me
"sick up for sb or sth"は、
to support or defend someone or something
つまり、「浮気など悪いことをしたとしても、仲間がかばってくれる」

そして、ここから先は、もし自分が男の子だったら、
女の子の気持ちがわかるから、傷つけるようなことはしないという気持ちがうたわれています。
If I were a boy
I think I could understand
How it feels to love a girl
I swear I’d be a better man
I’d listen to her

Cause I know how it hurts
When you lose the one you wanted
愛していた人を失うことがどんなに辛いことかを知っているから

Cause he’s taken you for granted
"take sb for granted" は、
to not show that you are grateful to someone for helping you or that you are happy they are with you, often because they have helped you or been with you so often
「いることが当たり前のようになり、感謝の気持ちを持たず大切に扱わない」という意味

And everything you had got destroyed あなたの持っているすべてが壊される

If I were a boy
I would turn off my phone  
Tell everyone its broken  
So they think        
that I was sleeping alone
I’d put myself first
And make the rules as I go

Cause I know that she’d be faithful
この"faithful"という言葉も、恋愛関係での会話ではよーく使われます。
maintaining sexual loyalty to one's lover or spouse
「浮気などをせず一途だということ」

Waiting for me to come home (to come home)

If I were a boy
I think I could understand
How it feels to love a girl
I swear I’d be a better man
I’d listen to her
Cause I know how it hurts
When you lose the one you wanted (wanted)
Cause he’s taken you for granted (granted)
And everything you had got destroyed

さて、次の部分ですが、
「よりを戻そうと思ってるなら遅すぎ
ただの間違いだとかいって、私が許してあなたを待ってると思ったのなら、それは大きな間違いよ(かいかぶりすぎ、思い上がり)」
It’s a little too late for you to come back
Say its just a mistake
Think I forgive you like that
If you thought I would wait for you

You thought wrong
前にwrongの使い方を取り上げましたが、
You heard wrong.
などのニュアンスがわかればこれもわかりますよね。

最後は、でもあなたはただの男の子だから、
あなたが本当に愛する人を失うまでは、わからないでしょう
と歌っています。
But you're just a boy
You don’t understand (yea you don’t understand)
How it feels to love a girl
Someday you’ll wish you were a better man
You don’t listen to her
You don’t care how it hurts
Until you lose the one you wanted
Cause you've taken her for granted
And everything you had got destroyed
But you're just a boy…

女の子の気持ちがよくあらわされている歌ですよねー。
ぜひ男の子に聴いてほしい歌です。(笑)



posted by Karry at 09:38| Comment(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

You got me all wrong!

"I took the wrong train." --- 「違う電車に乗ってしまった。」

これは、FAにでてきた表現です。
I took the wrong bus.
I took the wrong road.
I took the wrong pill.
など、応用がきく表現ですよねー。

それに加えて、クラスでは、
"wrong"を使った他の表現も勉強します。

たとえば、
You got me wrong. ---あなたは私を誤解しているわ。
もっと強調したければ、
You got me all wrong. ---あなたは私を完全に誤解している。
Don't get me wrong. ---誤解しないでね!

You heard it wrong. ---聞き間違いよ。
などなど。

ダイアログを用いた授業では、このように英語らしい表現を学んでいけるので実践で役に立ちます。

覚えた表現は使ってみましょう!

posted by Karry at 20:52| Comment(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

ドラマで学ぶ日常表現@

前に「TVを使って表現をみにつけましょうるんるん」と書きましたが、少しでもその楽しさをわかっていただければと思い、チャンネルをパッパッとかえてうつったドラマに出てきた表現をいくつかご紹介ぴかぴか(新しい)

las-vegas-new1.jpg
「ラスベガスバー」というドラマの中で、しょうもない言い訳をした直後に
  "That's the best excuse you can come up with?"
(そんな言い訳しか思いつかないのか?)

 ちなみに、しょうもない言い訳のことは、 "a lame excuse"と言います。

 to come up with --- 〜を思いつく
  "I've come up with a good idea!"
(いいアイディアを思いついたひらめき!)


dawsons-creek.jpg
「ドーソンズクリークかわいい」から。いつも会えば喧嘩になってしまう相手のことを友人に、
  "He's got a chip on his shoulder."
(彼はいつもケンカ腰むかっ(怒り)なの。つっかかってくるのよ。)

  昔肩に木片(a chip)をのせ、それを落としたら喧嘩になるところ  からこの表現が生まれたらしいダッシュ(走り出すさま)

simpsons.jpg
「シンプソンズ」から。ホーマーがコーチをしているフットボールチームが勝って、
  "Way to goexclamation" (よくやった!)
この表現は、野球野球やフットボールサッカーなどのゲームで得点をした時などによくきかれます。

  "I knew I could count on you."
  (お前は頼りになると思ってたよ)

to count on somebody---〜を頼りにする、当てにするという意

"I always count on you." (いつも頼りにしてるよ)
何かあったときに力になってくれるという感じ。
  "Don't count on me for that."
(その件に関してはわたしを当てにしないでね)

映画「最凶赤ちゃん計画」から、
"Sometimes you just have to go with the flow."
(ひとは時には流れに身をまかせなきゃいけないこともあるのよ)

  to go with the flow---流れにみをまかせる

ほんの数十分の間に見ただけでこんなにも使える表現が覚えられますぴかぴか(新しい)
いいでしょハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)










posted by Karry at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

会話表現を学ぼう!

前回は英文法の学習法についてお話ししましたが、今回は、会話表現についてです。

会話表現は学校の教科書や参考書にはなかなか登場しませんバッド(下向き矢印)
ではこれらはどうやって覚えればいいのでしょうか?

もしあなたの英語レベルが上級なら、映画やドラマを見た時に「使えそう」「こんな表現知らなかった」という表現に出会ったら、そのフレーズをメモしておくことをお薦めします。
でないとすぐに忘れてしまうからふらふら。(もったない)

これらのフレーズは決して難しい表現ではないので、「使えない」のではなく、ただ「知らない」から使えないというだけです。

初級レベルの方でももちろん覚えさえすれば使えるようになります決定

例えば、「映画の予告(trailer)を見て、映画館で見る価値ありそう!」って言いたければ、

"I saw the trailer. It seems worth watching."

ここで覚えるべきフレーズは、
  worth + 〜ing形 です。

意味は、「〜する価値がある」
これさえインプットすれば、いろんな表現ができるようになります。

He is worth dating.(彼はデートする価値がある)
This ring is worth spending a lot of money.
(この指輪は大金を払う価値がある)

など。。

もちろん、〜ing形の代わりに、名詞を置くこともできます。

It's certainly worth a try!
(それは絶対やってみる価値あるよ!)


ENGLISH ARTWORK英会話教室かわいいでは、状況とフレーズが対になってインプットされるよう、これらの使える会話表現がたくさんでてくるビデオ教材を使用して授業を行います。
9月8日開校NEWにむけ、只今入学相談会無料を開催中ですぴかぴか(新しい)

お問い合わせは、
 info@englishartwork.p
まで

ENGLISH ARTWORK英会話教室
東京都渋谷区恵比寿西2-17-4 イースト代官山3F
03-3780-1514
http://englishartwork.jp





posted by Karry at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

I can't control cravings for sweets!

Do you like chocolate?
やめられないんですよね〜。
太るとわかっていてもつい手が出てしまう!

なんでだろう?と友人の一人と話していたら、彼女が面白いことを教えてくれました。
"Eating chocolate makes you happy because it contains phenylephylamine - the same hormone the brain triggers when you fall in love."

確かに疲れている時、精神的に落ちている時に食べるとなんか癒されますよねー。

タイトルにあるcravingという言葉はネイティブの人々の間ではよく使われる言葉です。
 I have a craving for 〜.

Especially when you're pregnant, you probably have food cravings.
特に妊娠中は強ーいcravingありますよねー。
わたしはレモンパイ!
ホールのレモンパイを一人で食べてました。(笑)

以下にチョコレートに関する豆知識アップしますね!

For many years, chocolate was believed to be an aphrodisiac.

People in Denmark eat the most chocolate - about 30 pounds per person a year.

71% of American chocolate lovers like milk chocolate the best.

Recent reports have found that chocolate may help lower your cholesterol level and reduce the risk of heart disease.

Repeated studies have shown that chocolate does not cause acne - or make it worse.

posted by Karry at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

Can I take a rain check?

昨日久々に悪友からの誘いの電話がありました。
土曜日に集まってランチでもって。
で、で、でも。。。残念なことに土曜日は出勤日だ〜〜〜っ!
そこで、
 “Can I take a rain check?"
「また今度誘ってね。」

さて、この表現知っている人結構いるんじゃないかと思うけど、どうしてrain checkっていうのか知っていますか?

A ticket stub entitling the holder to admission to a future event if the scheduled event is canceled because of rain.

アメリカの人気スポーツといえば野球。チケットを握りしめてスタジアムへ行ったはいいけど、雨で中止なんてことありますよねー。その時、順延になった試合を見るための小さな紙をもらって帰るんです。それを持っていると今度の時見られるってわけ。その紙をrain checkと呼ぶことから来てるらしいです。

たとえば、イベントやパーティー、飲み会などに誘われた時、失礼にならないように断るいい方として、
"I'll have to get a rain check on that"
とか言えたらいいですね。

ところで、話は変わりますが、

I got something in mind.
I got something on my mind.

この2つの意味の違いわかりますか?
in mind の方は普通に、「考えがある」という場合。
それに対してon mind は、「悩み事がある」という場合に使います。

"What's on your mind?"
「何を思い悩んでるの?」

"What do you have in mind?"
「何かいい考えある?or なにか考えてる?」

in とon で大違いですよね〜。

他にもmindを使った表現として、
 slip your mind
--- if something slips your mind, you forget it or forget to do something, especially because you are too busy

Tom: Did you FedEx the contract this morning?
John: Oops! It slipped my mind. I'll send it right now!

 なんていうのもありますよね!


posted by Karry at 15:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

頑張って!

発表を控えているみんな、近づいてくるとついつい熱が入りすぎて体調を崩しがちになってしまいます。
ご飯ちゃんと食べて睡眠とって(無理にでも)本番に備えてね!それぞれのメンバーがチームにとってはなくてはならない存在になっているはず。みんなのためにも最高のコンディションでのぞんでください。

次回発表の金曜のわたしのドラマクラスもタイトルがやっときまり、ほっと一息。。。
まあこれからが大変だけどねー。なにせメンバー5人なので。
でも少人数は少人数なりの良さがあると信じています。 チームワークの良さで勝負かな?

さて、今日はまた私の「基礎英語」クラスで出てきた表現をひとつ。

I believe you.
I believe in you.

この違いわかりますか?
そう。I believe you. というのは、あなたの言ったことを信じるという意味です。あなたが言ったことは本当だと思うということです。
それに対し、I believe in you.
は、あなた自身を信じているというもっと深い意味になります。
  つまり、自分を信じて頑張れ!といいたければ、
  You've got to believe in yourself!

これにまたまた「基礎英語」ででてきた
  All you have to do is 〜.
「ただ〜しさえすればよい」をつけてもいいですよね〜。
  All you have to do is believe in yourself!
あなたはただ自分を信じさえすればいいんです。

この言葉を発表真近のみんなに送ります! 頑張れ!
posted by Karry at 09:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

意外と知らない英語表現2

さて、今日はみなさんよくご存知の “know”についてです。

  I know him.
これは、この人物を直接知っている、面識があるという場合に使います。
  
 では、ただ彼の事は聞いたことがあるという場合にはどういうでしょうか?
  I know of him.  です。

 名前だけ知っている場合は、
  I know him by name.
 彼のことについていろいろ聞いている場合には、
  I know about him.

「〜で知り合った」という時、よく know sb from 〜
 “I know her from Phoenix."
「彼女とはフィニックスで知り合いました。」
という表現を使います。

 「あの人どこかで会ったことある」
は、“I know him from somewhere."

例えば、
A: I think I know that woman over there from somewhere.
B: I've never seen her before.
A: Her face looks really familiar.
Where do I know her? This is gonna drive me crazy!
みたいな感じ?

追記
Larry KingのTalk Showはホント面白い。
彼が遠慮なくずばずば質問していくのを見るのは痛快だ。
今朝はSean Penn がゲストだった。
Mel GibsonやTom Cruise に対する意見から、Iraqに対するアメリカのやり方についても彼の考えを引き出していた。
Sean said, “So what's happened there is a civil war that's going to get worse with us or without us.Well, we did make a mistake. It is time to pull our troops out. ”ラムズフェルドをParty Clownと呼び、
“Do you think your goverment is devious or wrong?"
というLarryの問いに対し、
“I think both."
ときっぱり答えた。
posted by Karry at 07:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

意外と知らない英語表現

基礎英語クラスの中での表現です。

1.“I happened to be in the neighborhood.”
「たまたま近くに来たんだけど。」っていう感じ。
これに“Can I come over?" と続けると、
「あなたの家いってもいい?」

近所の人は a neighbor で、a next-door neighborというと隣に住んでいる人になります。

2.友達と遊ぶといいたい時、大人の人はPLAYは使いません。大人が友達と遊ぶ場合は、“Hang out”を使いますよね。
 I often hang out with Mary.
 「よくメアリーと遊ぶわ。」みたいに。

3.「夜中の3時」ってなんていう?
 ときくと、よくある答えは、
 “3 o'clock at midnight" っていうのが多いんだけど、
これ間違いです。そもそもmidnightっていうのは真夜中の12時のこと。正解は、“3 o'clock in the morning" です。
日本語では夜中の3時だけど、英語では朝の3時という言い方をします。
  じゃあ、「真夜中に」つまり12時から4時ぐらいまでの間を言いたい時には?
 “in the middle of the night"です。
例えば、
 “I got a prank call in the middle of the night."
「真夜中にいたずら電話がかかってきた。」

posted by Karry at 00:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。