2006年10月16日

新学期スタート!

はじまりましたね〜!
終わってからもなんだかあわただしくてあっという間に始まってしまったという感じです。
昨日は3クラスありました。
クラスに入ってみんなの顔をみてうれしかったです。

わたし欲張りなので出来るだけたくさんのことを1レッスンに詰め込んでしまう傾向があるので、時間配分が〜〜〜。。。
つい早口になってしまうので気をつけねば。。。

基礎英語では今回からGrammar, Listeningに加えてReadingも取り入れています。毎回1つarticleを読んでもらい(速読)質問に答えたり、ボキャブラリーを増やしたりといったことをやっていきます。
とにかく「読む」ということに慣れて好きになって欲しいなーと思っています。

フォニックスは前回よりパワーアップさせて、アクティビティ主体になっています。もちろん「1つ1つの音を正確に」というところはしっかりおさえたいと思っています。

  1.1文字ごとの正しい音を知り、聞き分けられる耳を作る。
  2.その音が出せるように口の開け方、舌の使い方とともに、スペリングと音との関係を学ぶ。
  3.単語になっても1つ1つの音が正しく出せているか確認
  4.文章になった場合の音同士のつながりの法則を学ぶ
  5.どんな文がでてきても正しい音、正しいつながりで読めるようになる

 ステップとしてはこんな感じです。
4,5に関しては「実践編」でカバーします。
でも、とにかく基本は「1文字レベルの正しい音」です。
がんばりましょう!




posted by Karry at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

授業開始!

夏期学期はじまりました。

今学期からこの学院で講師をさせて頂くことになり、昨日が初めての
授業でした。 
ドッキドキだったけど、この学校の生徒さん達はホントにモチベーションがたかく、みなさん一生懸命なので、やりがいがあります。

少しでも生徒さんが目標に近づけるようにお手伝いできたらと思っています。

特に今学期、わたしが今ままでいた学校で教えていた中のひとつ、Phonicsの授業があり、楽しみです。

発音は一度正しい発音を身につけてしまえば、一生ものです。そして、水泳や自転車のように、しばらく遠ざかっていても忘れることはなく、すぐによみがえります。

だからこそ、はじめが肝心! 本当は小さい英語がまだはいっていない真っ白なうちに入れてしまうのが理想ですが、大人の方も遅くはありません。
絶対知って損することはないので、頑張ってほしいです。

単語を見て自動的に音でbreak downできたら正しい音への第一歩。
そこからスタートです。
そしてその1つ1つの音の正しい出し方を知っていればもう自信を持って発音できます。

“au" はどんな音? “oa" は? 即座に答えられた人は音を知っている人です。

興味あったら是非“Phonics" を調べて見て下さい。辞書にものっていますよ。

posted by Karry at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。