2011年03月09日

海外ドラマで英語

今学期から「海外ドラマで英語」というクラスがスタートしました。

images.jpg

「Brothers & Sisters」というドラマのSeason 1 を勉強しています。
ドラマを使っての勉強はなんといっても「楽しい」こと、
そして「英語がリアル」であることです。

このドラマは比較的わかりやすい英語なので、
中級レベルでも十分勉強できます。

第一話の初めから、

"I'm not the person you think I am."
"You guys have hardly spoken in two years."
"She could've called me."
"I don't have time for this."

などなど、
使える日常表現がどんどん出てきます。
会話の中から、
応用して使えそうな表現を毎回取り上げ、使えるように練習するだけでなく、
シーンごとにそのシーンでどんな展開があったのかを説明してもらうことで、
ボキャブラリーの使い方を覚えたり、説明する力をつけています。

5人兄弟の家族の周りでいろいろなことが起こる楽しいドラマです。
よく「どんなドラマを使って勉強したらいいですか」という質問を受けますが、
はじめは刑事ものやSF、裁判ものなどではなく、
普通の人達が普通に生活する中でいろいろな問題にぶつかって
解決していくようなドラマを選ぶといいと思います。
そういう意味ではぴったりかな。

ドラマは1つのエピソードは映画より短いし、
でも先が気になるからどんどん進みたいと思うので勉強には最適だと思います。


posted by Karry at 18:02| Comment(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。