2010年03月23日

期末テスト

テスト週間も無事終わり、
今週は採点の真っ最中!
採点が終わると、今学期その生徒さんがどうだったのかを細かく分析し、カウンセリングウィークで、一人ひとりアドバイスします。

今学期に習ったことがどれくらい身に付いているのか、どのくらい実際上達しているのかを
生徒さんも私たち講師も確かめることができます。

一人ひとりを徹底的に分析するため、
テストは4スキル「話す」「聴く」「読む」「書く」
全てにわたっています。
したがって時間もかけます。
「発音」も一人ひとりテストします。

さすがにテスト終了時にはみなさん疲れた様子(笑)でしたが、
普段のチェック、小テストに加え、この期末テストが加わることでより、何が問題点なのかを生徒さん自身が感じることができたのではないでしょうか。

そして直後のクラスでは今学期、大反省会をしました。
これが少人数のクラスの良いところ。
普段のクラスでもそうなのですが、
みんなで出来るようになろうという意識がとても強いので、
誰かの間違いをみんなで考え、
ディスカッションを通して正しい答えを導きだしていきます。

自分たちで間違いに気づくというのが一番重要です。
単に答えを教えられても、「ふ〜ん」と思うだけで、たいていは何も残りません。
どうしてもわからない時は、
正しい答えを出せた生徒さんには、どのようにして
その答えを導き出したのかを間違えた生徒さんに説明してもらうことで、さらにスピーキングの力を上げていくことができるので、
一石二鳥とでもいいましょうか。(笑)

日頃から日本語禁止の環境で勉強をしている生徒さん達なので、
自然と英語で話し合う力はついていくのですが、
それに加え、誰かに何かをわかりやすく説明するというのを加えることでさらに効果的になります。

前もって準備できるプレゼンはうまくできるのだけれど、
誰かに質問され、答える時はしどろもどろになってしまうというのも、
この力が欠けているためです。

誰にどんなことを聞かれても、
ひるむことなく、相手にわかりやすく説明できる能力をつけていくのはとても大事なことだと考えています。

前にも書きましたが、「瞬発力」、そして、
ひとりよがりにならない「コミュニケーション力」です!



★4月に行われるニコール先生による英語セミナーへたくさんお問い合わせをいただきまして、ありがとうございます。
その中で、「関係者、在校生でなくても受講できますか?」というお問い合わせがありました。
このセミナーは、「公開セミナー」ですので、どなたでもご参加可能です。
どうぞお気軽にご参加ください!

詳細は、ホームページをご覧ください。
http://englishartwork.jp










posted by Karry at 10:28| Comment(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。