2010年01月23日

Hope For Haiti Now:A Global Benefit for Earthquake Relief

ハイチ地震関連のニュースは日本でもボチボチ報道されていますが、
アメリカでは毎日毎日どんどん関連のニュースが流され、
知らない人はいない、無関心ではいられない状況になっています。

Tuesday afternoon, January 12th, the worst earthquake in 200 years - 7.0 in magnitude - struck less than ten miles from the Caribbean city of Port-au-Prince, Haiti. The initial quake was later followed by twelve aftershocks greater than magnitude 5.0. Structures of all kinds were damaged or collapsed, from shantytown homes to national landmarks.

imagesCA3UN17Q.jpg

今日は朝からMTVでHope For Haiti Now Telethonという番組を世界同時放映しています。(今まさにライブでやっています)

More than 130 of Hollywood's biggest stars came together Friday (January 22) for MTV's "Hope for Haiti Now: A Global Benefit for Earthquake Relief" telethon.

有名どころのミュージシャン達が次々と出てきて歌い、
映画俳優たちが募金の電話を受け、語りかける。

arts-haiti-cp-584.jpg

ひとたび災害が起きるとすごいですよね、この団結力。
そして、オバマ大統領はすかさずハイチ募金した人が税の控除を受けられる法案に署名。

Shortly before the telethon, President Obama signed into law HR 4462, which allows taxpayers to accelerate the income-tax benefits for certain charitable cash contributions made before March 1, 2010, for the relief of victims of the earthquake in Haiti.

政府とメディアと人々が一体となってやれば、
すごい効果のある活動ができるんだなーというのを目の当たりにして、
日本はまだまだだと思わされます。日本も税の控除をすれば、もっと増えそうなのに募金する人。

日本の募金は方法がまちまちでわかりにくい。
いちいち郵便局や銀行で振り込まなければいけなかったりで
めんどくさい上に、どこにしたら本当にちゃんとハイチのために使われるのかが疑問!
「詐欺に注意」なんていう呼びかけも多いからなおさら。

アメリカのように、「電話かけると自分のPhone Billに10ドル追加されて請求される」とか、「何ドルとクリックしてクレジットカードにつく」とかだと簡単。募金がどの団体にいくのかも赤十字社やユニセフなどの団体が書いてあってわかりやすい。

日本人だって、簡単な方法で募金できたり、何か自分ができる範囲で役に立てるのならしたいという人はたくさんいると思うんです。

娘が小学校の時、定期的に「ハイチデー」という日がありました。
これはたしか、貧困で苦しむハイチの人達のためのプロジェクトで、子供たちはその日のお弁当はご飯だけ。
おかずを食べるのを我慢してその分にかかるであろうお金を募金するというものでした。今考えると、「自分ができる範囲で困った人に何かをする」という意識を育てるという意味では、とても画期的だったなと思います。「募金」してくださいというのはよくありますが、「何かを我慢する」ことによってというところに意味がある気がします。

Haitiでは物資不足から略奪も起きていると聞いています。
早く物資や医療品が彼らのもとに届くことを願っています。
posted by Karry at 13:03| Comment(2) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか進まない援助にもどかしさを感じますよね・・・
でも港も破壊され船では物資を届けられない状態だし。医療者としてできることが話題になっていましたが、日本のような整備された病院でしか働いたことのない人が、慣れないところにボランィアに行ってももっと迷惑をかけるのが現状です。なので今必要なのはお金だよな、復興にかける資金が必要だということでみんなで募金しました。
被災者の数も驚きですが、Haitiの人口が多いことにびっくりしました。
Posted by Nanao at 2010年01月23日 17:44
>Nanao,
私たちに出来ることってホントに限られてますよね。
Posted by Karry at 2010年01月24日 08:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。