2010年10月23日

「日本」を英語で発信!

ENGLISH ARTWORKで大事にしている事の一つに、
『日本人として「日本」を英語で世界に発信できるか』というテーマがあります。

もちろん英語を母国語として話す国の文化を知ることも大事でしょう。
でもなんだかそちらの方に重点が置かれすぎている気がしてなりません。

リーディング教材をみてもなんだかアメリカの著名人についてのものや、
アメリカの歴史、アメリカの大統領の演説などもちろん英語の教材としては
いいのはわかるし、勉強になるものもたくさんあります。
でもそれと同時に日本人として日本を英語で発信できる力もつけるべきだと考えるのはわたしだけでしょうか。

日本人としてきちんと日本のことが語れる人って素敵ですよね。
外国の方と話す機会があるたび思うのは、
日本人に比べ自国のことがきちんと語れる人が多いということです。

どんな事を聞いてもひと通り説明してくれられるのには驚かされます。
それが交換留学できている大学生であっても。
日本の大学生が外国でどれだけ日本のことを説明できるかというとちょっと不安になります。
(これもちろん日本語でもという意味です。)

なんでもいいと思うんです。
別にむずかしいことじゃなくても。
政治とか経済、国の仕組みとかが語れなくても、
日本独自の文化や日本人が大事に思っていることなどが
普通に言える、それって素敵なことじゃないでしょうか。

EAでは、
リーディングクラスでも今、中級クラスで「緒方貞子」さん
初級クラスで最近コンピューターが女流棋士を破ったことでニュースになった「将棋」を取り上げ勉強しています。

また劇団員達は来年の公演に向けて
「千羽鶴」を練習中です。

これは佐々木禎子さんという原爆の子のモデルとなった少女のお話です。
海外では学校の教科書として使われているぐらい有名なのですが、
日本でも知らないという方も多いとききます。

小さな事かもしれませんが、
日本を発信する1つのいい機会になってくれればと願っています。

ぜひ参加してみたいという方は、
まだ大丈夫ですよー。ご連絡お待ちしています!

posted by Karry at 16:54| Comment(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。