2010年04月26日

文法と感情

ここのところ英語学習について書いていなかったので。
またまたクラスでの出来事から。

海外からの留学生が家を離れてホームシックになっています。

"It's not easy being away from home."

さて、ここである生徒さんが、
「これは文法的にあっているんですか?」
と言い出した。

彼女に言わせると、
学校でならった構文に照らし合わせると、
It+be+形容詞+to不定詞が正しい形だと。
つまり、
It's not easy to be away from home. が正しいと。

そこで私が、
「どちらも文法上間違いではないしどちらも使えますよ。」と説明。

そこで彼女納得。

え〜〜〜???

ホントにそれで納得できるのー?
つまり大事なのは「文法的にあっているかどうか」なの?

その違い自体に意味があるのかどうかはどうでもいい。
この留学生が何を言いたかったのかを考えようよ!
もちろん中にはほとんど意味の違いなどなく、ただどっちでもいいというものもありますが、たいていは理由があって使い分けられている場合が多いんです。

この場合も、〜ingが使われていることの意味がわかれば
彼女の言いたい事も自ずとわかる。
今まさに家から離れている状態での感情をわかってほしいからこそ、
〜ingを使っているんです。
〜ingとto不定詞の違いっていうと形とか構文とかしか考えないでしょ?
でも、ニュアンスの違いもあるんですよ!

to不定詞には、「不定詞は時間的に未来を指向する行為・状態」というようなニュアンスがあります。
それに対して、〜ingは、はその進行形という形からもわかるように、「述語動詞と同時に行われている行為・動作、または既に行われたか継続的に行われてきた行為・動作」を意味します。

だから、学校では,
「〜するのが好きなんです」と言いたい時は、
I like to 〜. でも
I like 〜ing.
でもどっちでもOKと教わります。もちろん文法的にはどっちも間違っていません。

でも、この2つニュアンスが違います。
例えば、自分がやってきてこれからもやるであろう趣味を言いたい時、ネイティブスピーカーは、たいてい
I like watching movies and reading books.
のように〜ing形を使います。
上のニュアンスがわかっていれば、理解できますよね?

誰かと話しをした後で、
It was nice talking to you.
東京に住んで快適と思っている人が、
It's nice living here in Tokyo.
のように〜ing形を使うのもうなずけますよね。

英文法って日本語で直訳できないものや、ルールではカバーできないものがいっぱい。
もともと「時制」を一生懸命カテゴリー分けしてルールで覚えようということ自体に無理がある。
だって、
「未来形はwillとbe going to で、どちらを使っても大丈夫」
なんて教えられてもね〜。

「でも場合によっては現在形や現在進行形を未来形として使うこともあります。」なんて。ますますわからん!

以前に未来形の話を書いた時も同じようなことをいいましたが、
時制をきちんと使い分けて話せるようになるためには、
まず、自分の言いたい事がどのような形を使えばそのように伝わるのかを知ることが一番重要です。

「文法」と「感情」を切り離して考えること自体がナンセンス!

過去形だって、「過去に起きたことを言います」
とか言っておきながら、
「丁寧な表現の時も過去形が使われます」とか、なにそれ?
これも、過去形と呼ばれているものにどんな意味・ニュアンスがあるのかがわかれば、どれもこれも例外として覚えなくてもいいんです。

こういうニュアンスって、ネイティブスピーカーは意識することなく自然に考えることなく使い分けているので、
英語講師をしているネイティブでも、
「あ〜そういわれればそうだー。」なんていう場合が多いです。(笑)
でも日本で学ぶ英語学習者には、このニュアンスの違いこそ知りたい、知らなければならないことなのでは?

ちょっと視点を変えるだけで随分文法の勉強も楽にそして面白くなりますよ!











posted by Karry at 12:06| Comment(2) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

24日の英語セミナー若干名受付中!

17日に行われたネイティブ大学講師による「ビジネス英語」と「ワールドイングリッシュ」の2セミナーに多数お集まりいただきありがとうございました。

「すごく勉強になりました」
「5月開講のクラスをぜひ取りたいです」
という感想をたくさんいただきうれしいかぎりです。

今ビジネスでいろいろな国の人達と仕事をしなければならない状況にある方たちってたくさんいらっしゃるんだなーとあらためて思います。
また、ビジネス英語も通り一遍の事ではなく、どのような表現を使ったら相手にどのように受け取られるのかといったようなところまで勉強できるので、今回セミナーは日程的に無理だった方も、5月開講の3ヶ月1クール(12レッスン)お勧めですよ!
各クラス定員がありますので、お申込みはお早めに!

さて、今週の土曜日、24日には「e-mailライティング」と「ディスカッションテクニック」の2セミナーを予定しています。
まだ若干余裕がありますので、よかったらぜひ参加してみてください。

日時:4月24日(土)
「e-mail ライティング」午後1時〜2時
「ディスカッションテクニック」午後2時15分〜3時15分
受講料:各2千円

お申込みは下記までお願いいたします。
info@englishartwork.jp


ENGLISH ARTWORK英会話教室
03-3780-1514
http://englishartwork.jp



posted by Karry at 11:22| Comment(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

キッズコース無料体験レッスン参加キッズ募集

5月から開講するキッズコースの無料体験レッスン第1回が4月21日に行われます!
  
  日時:2010年4月21日(水)14:30〜15:30
  対象:3才〜6才

当日は、デモレッスン+カリキュラム説明などを予定しております。

ENGLISH ARTWORK英会話教室では、

「ただ英語で楽しく遊ぶ」あるいは、
「勉強として知識を詰め込む」英語ではなく、

「楽しくて同時に将来役立つ英語を身につける」
という目標のもと、
Chants、読み聞かせなどを含む様々なアクティビティーを通して、
英語でのコミュニケーション力をつけていきます。

ぜひこの機会に体験してみませんか?

お問い合わせ、お申込みは下記までお願いいたします。
info@englishartwork.jp

ENGLISH ARTWORK英会話教室
恵比寿駅5分、代官山駅3分
03(3780)1514

http://englishartwork.jp

posted by Karry at 13:52| Comment(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。